サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 慶応義塾大学出版会さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

慶応義塾大学出版会さんのレビュー一覧

投稿者:慶応義塾大学出版会

2 件中 1 件~ 2 件を表示

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネットワーク・セキュリティに関する世界的プロジェクトの主宰者が書き下ろした最新理論。クラッカー(ネットワークの不正侵入者)の行動分析にもとづき、Honeypotsというシステムの新たな概念、理論、技術をわかりやすく解説します。

「Honeypots」Tracking Hackers, 2002の翻訳。
付属CD-ROMには、さまざまなネットワーク環境において、Honeypotsを使ったシステムの構築に利用できるソースコードを収録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 エドワード・サイードが指摘した「オリエンタリズム」的言説の克服を実践的に推し進め、国際的に注目されるイスラーム法理論研究者、ワーイル・ハッラーク氏(カナダ・マギル大学教授)本邦初の訳書。
 イスラーム法においては、西暦九世紀末に、人間の側からの理性の行使による法規範を発見する努力(=イジュティハード)が禁止され、され以後、その発展や近代化が妨げられたとする西側のオリエンタリズム的言説(=イジュティハードの門の閉鎖)を、膨大な資料の解読から実証的に覆す「イジュティハードの門は閉じたのか」をはじめ、イスラーム法がいかに時代に即した人間のための法であるのかを透徹した批判的精神によって歴史的に解明した画期的論考集。


著者: ワーイル・ハッラーク Wael B. Hallaq
1955年生まれ。マギル大学(カナダ)イスラーム学研究所教授。
1978年ハイファ大学(イスラエル)卒業。1983年ワシントン大学(アメリカ)にて Ph.D. 取得。
イスラーム法学研究の世界的第一人者。イスラーム法理論の初期形成段階における中心主題を緻密に分析し、多様な教義を生み出したイスラーム法の発展過程を検証。イスラーム法の理論的基礎や方法論に関する考察を多角的に行う。最近の著作では、宗教的・倫理的であると同時に、本質的には理知的であるイスラーム法が、構造的にいかに変化に富んだメカニズムを内包しているのかを実証している。本書に収められた「イジュティハードの門は閉じたのか」は西側のイスラーム研究の根底を覆す画期的論文。


訳者: 奥田敦
1960年生まれ。慶応義塾大学総合政策学部助教授。
1984年中央大学法学部卒業。90年同大学大学院博士課程後期課程規定年限経過後退学。シリア国立アレッポ大学アラブ伝統科学研究所客員研究員(93年〜99年)、同大学学術交流日本センター主幹(94年〜99年)などを経て、99年4月より現職。専攻はイスラーム法。イスラームの教えを軸にした人間・社会・法・文化にかかわる総合的研究のほか、SFC を拠点にアラブ・イスラーム圏との実践的な相互理解を目指す地域研究・文化交流も積極的に展開している。本年7月には、NHK テレビアラビガ語講座の講師も務めた。
著訳書に、『フサイニー師「イスラーム神学五〇の教理」──タウヒード学入門』(慶応義塾大学出版会、2000年)等がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示