サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 大地さんのレビュー一覧

大地さんのレビュー一覧

投稿者:大地

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ご承知のように公立の学校では、小・中・高を問わず子どもの扱いが年々難しくなっている。特に都会では、ちょっとしたきっかけから授業がしづらくなり、学級が秩序ある集団の体を為さなくなる危険性が強まっている。様々な要因がそうさせているのであるが、それでも教師が「子どもの本性は善なるもの」との確信に立ち切って子どもに寄り添うならば、状況はまるで違った希望あるものになる。
 著者は「子ども観」を、シュタイナー教育の「性善説」に学び、それをベースにして、学級経営の工夫や授業の中での「心の教育」および「生徒指導」の具体的なあり方を追求してきた。その結果、子どもの心を動かし、前向きに生きようとする力を育てることに成功してきた。本書にはその方法論を教育現場の荒れている実態をリアルに伝えることからはじめ、荒れさせないための方法論を実態を踏まえつつ、多くの臨場感あふれる実践事例とともに総合的、具体的に論じている。
 事例は、読んだその日から応用できるもので、教師や両親、対人関係で悩む人、経営者、色々な職種の方も読んで参考になるのではないかと思っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示