サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 翔泳社さんのレビュー一覧

翔泳社さんのレビュー一覧

投稿者:翔泳社

257 件中 1 件~ 15 件を表示

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小さいリスクで確実に!でも楽しく!アフィリエイトで副業を始めませんか?

「上がりそうにない給料」「いつまでもつかわからない会社」「パートナーの収入だけでは足りない」……お金にまつわる不安をもたない人は少ない御時世です。「仕事が好きになれない」「趣味を活かした仕事をしたい」……いつの世も変わらぬ望みです。こんな現状を変えようとするときに真っ先に思いつくのは「転職」「起業」でしょうか?しかしどちらも、現実にはなかなかすんなりとはいかないものです。
そこで本書では、小さなリスクで、楽しみながら続けられる収入の途として「ホームページを使った副業」を提案します。

■目次
はじめにアフィリエイトに関する10の質問
あるアフィリエイターのアフター8
ウハウハサイト紹介

第1章 理想の副業について考えてみる
第2章 いろいろな副業の検討
第3章 インターネットの副業はアフィリエイトで始めよう!
第4章 アフィリエイトのしくみ
第5章 アフィリエイトサイトの作り方
第6章 お手本アフィリエイトサイトに学ぶアフィリエイト成功の10ヶ条
第7章 商品を選び、広告リンクを貼る
第8章 成果の見方と売上の考え方

ふろくアフィリエイトサイトの主要タイプ
ウハウハサイト紹介
トラフィックゲートへの登録
エーハチネットへの登録
リンクシェアへの登録
アマゾンへの登録

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本標準デジカメ撮影講座

2003/09/15 15:03

出版社コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

100を超える具体例から学ぶプロ顔負けのデジカメ撮影術!

デジタルカメラとインターネットの普及により、ビジネスやプライベートで画像を扱う機会が急増しています。例えば、「自社のショップサイトやパンフレットや販促ツールに、時間とコストをかけずに、高品質な商品写真を使いたい」といったビジネス用途から、「オークションで売りたい商品を見栄えよく撮って、高値で売りたい」といった個人用途、さらにデザイナーで予算的に撮影をカメラマンに頼めない場合など、幅広くニーズがあります。本書は、こうしたニーズに応えるデジカメのテクニックを惜しみなく披露しています。デジカメの使い方にとどまらず、具体的な撮影物に特化した解説になっているので、自分が取りたい物に合わせたさまざまなテクニックを学べます。

■目次
1日目 画素数よりも大事なデジカメの基本機能
1時間目 ピント合わせ
2時間目 ズームで美しく形を写す
3時間目 露出を使いこなそう
4時間目 ホワイトバランスを設定する
補講 カメラ選びのポイント

2日目 セッティングと光でプロに迫る
1時間目 セッティングの基本
2時間目 背景を工夫しよう
3時間目 構図で驚くほど変わる
4時間目 照明の大切さを知ろう
補講 レフ板入門

3日目 人物を撮る
1時間目 顔写真を撮る
2時間目 室内で撮る
3時間目 屋外で撮る
4時間目 部分をきれいに撮る
補講 照明器具の研究

4日目 デザインや機能を写す
1時間目 質感と大きさ
2時間目 使い勝手を見せる
3時間目 家電製品を撮る
4時間目 弱い光を撮る
補講 背景の選び方・買い方

5日目 おいしさを撮る
1時間目 お店の雰囲気を活かして撮る
2時間目 和菓子・和食を撮る
3時間目 食材を撮る
4時間目 パッケージを撮る
補講 食べ物の撮影のヒント

6日目 美と健康の世界を撮る
1時間目 健康的な印象を作る
2時間目 効能を感じさせる
3時間目 小さなものの演出
4時間目 花を美しく
補講 化粧品撮影のヒント

7日目 光のコントロール
1時間目 写り込みをマスターする
2時間目 指輪のセッティング
3時間目 ディフューザーの威力
4時間目 最上級のテカリ
補講 自転車のパーツの〜金属の光沢を活かす〜

8日目 衣料品を撮る
1時間目 店舗での撮影
2時間目 置き方の工夫
3時間目 平面にうまく置いて撮る
4時間目 立体感を美しく撮る
補講 衣料品撮影のヒント

9日目 建物や家具を撮る
1時間目 マンションを撮る
2時間目 店舗を撮る
3時間目 室内で大きな物を撮る
4時間目 木の質感を撮る
補講 自動車を撮る〜中古車を新車のように写す〜

10日目 画像処理の基本
1時間目 画像の基本レタッチ
2時間目 色調補正
3時間目 Web用の画像処理
4時間目 プリント用の画像処理
補講 デジカメからPCへの画像取り込み

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昨年の1月刊行後(原書は1997年刊行)、ロングセラーの『イノベーションのジレンマ』。米国ではすでに古典的名著といわれるほど高い評価を確立しています。今回米国改訂版刊行(2000年刊行)に際し、データの更新に加え新たな章を補強して「改訂版」として登場!

■目次
日本版刊行にあたって
謝辞
序章

第一部 優良企業が失敗する理由
第一章 なぜ優良企業が失敗するのか〜ハードディスク業界に見るその理由
第二章 バリュー・ネットワークとイノベーションへの刺激
第三章 掘削機業界における破壊的イノベーション
第四章 登れるが、降りられない

第二部 破壊的イノベーションへの対応
第五章 破壊的技術それを求める顧客を持つ組織に任せる
第六章 組織の規模を市場の規模に合わせる
第七章 新しい成長市場を見出す
第八章 組織のできること、できないことを評価する方法
第九章 供給される性能、市場の需要、製品のライフサイクル
第十章 破壊的イノベーションのマネジメント−事例研究−
第十一章 イノベーションのジレンマ−まとめ−

『イノベーションのジレンマ』グループ討論の手引き
解説
訳者あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あなたの「インターネットが一番楽しかった頃」はいつですか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本でインターネットの接続実験から約20年、商用インターネットサービス開始から約10年となる2005年春、あの伝説のウェブページ「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史」が教科書になって帰ってきました。

時流に合わせて生まれては消えていく個人サイトに焦点を当て、日本のインターネットをネットコミュニティの動向から振り返った民衆史です。

移り変わりの激しい個人ホームページの変遷を詳細に掘り起こした年表は、オリジナルのウェブページから大幅な加筆され、さらに各時代ごとにテーマ分けされた個人サイトの解説を、60万字にも達する膨大なテキストで書き下ろしています。

ニッポンのインターネットは、あなたが見知っているよりずっと広いかもしれません。

巻末解説:大森望氏
オビ推辞:竹熊健太郎氏

■目次
序章 JUNETとfj〜ワールドワイドウェブ以前
世界一簡単なインターネットの説明
教科書にも載るニッポンのインターネットの歴史——まずJUNETありき
ネットニューズの頃

第1章 ニッポンの商用インターネットの草創期(1992〜1995)
e-zine(だからパーソナルメディアなんだってば)
なぜ人はウェブ日記を書くのか

第2章 インターネットブームの光と影(1996〜1998)
テキストサイト誕生前夜(プレ・テキストサイト)
アンダーグラウンド考古学(僕らはみんな厨房だった)
WAREZの歴史(前編)
アングラ掲示板黄金時代

第3章 ウワサ話はネットにのって(1999〜2000)
インターネットのニューウェイヴ(個人ニュースサイトの夜明)
あめぞう2ちゃんねる(巨大掲示板群)
ネットラジオのように
WAREZの歴史(後編)

第4章 個人サイト新世紀〜そしてウェブログへ(2001〜2004)
個人サイトの飽和点
P2P革命
動画・FLASH(21世紀のコンテンツ)
ノー・ウェブログ、ノー・ライフ

もうひとつの序章 パソ通フォーエバー(1976〜2006)
日本パソコン通信史(知らないあなたとヤリトリしたい)
パソコン通信時代(主要大手商用BBS解説)
もう一つのニフティサーブ
アングラ神話の時代(UG系草の根BBS解説)

補章 資料
大事なことは、みんな雑誌に教わった
ネット考古学者のためのビブリオグラフ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

『手を動かしながら考えるビジネスプラン』第2弾登場!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ビジネスプラン」を書いたら次は収支計画を立てましょう!
前回のテーマは、自分のアイディアをパートナーや銀行に説明するためのプラン作りでしたが、今度のテーマはずばり「お金」。資金計画、売上計画、支出計画はビジネスを始める人には避けて通れないものながら、得意という人は少ないのではないでしょうか?

今回の本では、この面倒な収支計画プランが、本を読みながら、そして手を動かしながら作れてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

バイブル『DebianGNU/Linux徹底入門』の強力姉妹書がついに登場!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

年々人気を高めているLinuxディストリビューション「Debian GNU/Linux」の各種利用テクニックを逆引きスタイルで提供する待望のリファレンスです。
『Debian GNU/Linux徹底入門』の姉妹書となる1冊です。

Debian本体は現在、次期最新版Sargeのリリース待ち状態にあるのですが、本書はそのリリースに依存しないかたちで、最新版Sargeおよび現行開発版(次期バージョン)をベースに構成してあります。初級ユーザーがつまずきがちなインストールへの配慮を施すため付録CD-ROMに「インストーラ」を収録し、初級ユーザーがつまずきがちなインストールに配慮するとともに、中級以上のすべてのDebianユーザーに要望の高い各種設定&カスタマイズのための情報を満載した、たいへん使いやすく便利な1冊です。

※本書CD-ROMに収録のインストーラはすでにSargeに固定した状態でセットアップされているため、本体のリリース状況に影響を受けることなる使用できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

NETTRAVELLERS200Xシリーズ第3弾。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本でインターネットの接続実験から約20年、商用インターネットサービス開始から約10年となる2005年春、あの伝説のウェブページ「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史」が教科書になって帰ってきました。時流に合わせて生まれては消えていく個人サイトに焦点を当て、日本のインターネットをネットコミュニティの動向から振り返った民衆史です。

移り変わりの激しい個人ホームページの変遷を詳細に掘り起こした年表は、オリジナルのウェブページから大幅に加筆され、さらに各時代ごとにテーマ分けされた個人サイトの解説を、60万字にも達する膨大なテキストで書き下ろしています。

ニッポンのインターネットは、あなたが見知っているよりずっと広いかもしれません。

巻末解説:大森望氏
オビ推辞:竹熊健太郎氏

■目次
序章 JUNETとfj〜ワールドワイドウェブ以前
  世界一簡単なインターネットの説明
  教科書にも載るニッポンのインターネットの歴史——まずJUNETありき
  ネットニューズの頃
第1章 ニッポンの商用インターネットの草創期(1992〜1995)
  e-zine(だからパーソナルメディアなんだってば)
  なぜ人はウェブ日記を書くのか
第2章 インターネットブームの光と影(1996〜1998)
  テキストサイト誕生前夜(プレ・テキストサイト)
  アンダーグラウンド考古学(僕らはみんな厨房だった)
  WAREZの歴史(前編)
  アングラ掲示板黄金時代
第3章 ウワサ話はネットにのって(1999〜2000)
  インターネットのニューウェイヴ(個人ニュースサイトの夜明)
  あめぞう2ちゃんねる(巨大掲示板群)
  ネットラジオのように
  WAREZの歴史(後編)
第4章 個人サイト新世紀〜そしてウェブログへ(2001〜2004)
  個人サイトの飽和点
  P2P革命
  動画・FLASH(21世紀のコンテンツ)
  ノー・ウェブログ、ノー・ライフ
もうひとつの序章 パソ通フォーエバー(1976〜2006)
  日本パソコン通信史(知らないあなたとヤリトリしたい)
  パソコン通信時代(主要大手商用BBS解説)
  もう一つのニフティサーブ
  アングラ神話の時代(UG系草の根BBS解説)
補章 資料
  大事なことは、みんな雑誌に教わった
  ネット考古学者のためのビブリオグラフ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あのトップネイリスト・黒崎えり子さんが、働く女性も毎日気軽に楽しめるエレガントで上品なオフィス仕様のネイルを提案。「ネイルアートに興味はあるけれど、オフィスにはNG」「従来のネイルアートは、どれも可愛いすぎてイヤ」とネイルアートに躊躇していた方も、試してみたくなるものばかり。仕事はもちろん、アフター5のデートや遊びにもふさわしい、大人のライフスタイルに寄り添う最新デザインをご紹介します。
えり子ネイルのファンはもちろん、えり子ネイルを知らなかった大人の女性にも幅広く愛読していただける1冊です。

<黒崎えり子さんからのメッセージ>
「この本のコンセプトはおとなネイル」。おとなの女性に向けて提案するネイルデザイン本を作りたい。ずっとわたしがあたためていた想いを形にすうることができました。おとなだからこそ、生活のスタイルやTPOをわきまえても、こんなにたくさんのネイルの楽しみ方があることを知っていただけたら嬉しいです。 〜「はじめに」本文より抜粋〜

<目次>
第1章 えり子に学ぶエレガンスネイル(1)
第2章 好きなお洒落から見えてくる、ベストネイルデザイン
第3章 えり子に学ぶエレガンスネイル(2)
第4章 「サロンでネイル」は特別なこと?
第5章 こんなに簡単!おうちケア&カラーのすべて

<本書読者限定・特別付録>
えり子デザインネイルシールデータがダウンロードできる、アクセスキー付き!!

本書巻末に袋とじでつきているアクセスキーを特別サイトで入力すれば、読者限定で黒崎えり子でザインのネイルシールデータをダウンロードすることができます。手持ちのパソコンから印刷するだけで、自分では難しいハイクオリティなデザインが何度でも楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【特集】プロジェクト、儲けの構造
顧客との握りが収益を決める

Question 非成長期に、プロジェクトの売上げと収益は両立するのか?
Part1 プロジェクトを「収益+コスト」で理解する
レクチャー1 プロジェクトをABC満足で考える/関哲朗(千葉工業大学)
レクチャー2 プロジェクトを事業モデルとコスト構造で考える/浦正樹(マイクロソフト)

Part2 プロジェクト・コストを「見える化」する
レクチャー3 ユーザー企業の立場からコストを見る/安井昌男・野田伊佐夫(清水建設)
レポート1 コストのムダ取りには何が必要か/編集部
インタビュー1 見積りは全体を見るところから始まる/大槻繁(株式会社一)

Part3 組織としての「PM力」を上げる
レクチャー4 ShrinkとGrowの軸で収益を捉える/浦正樹(マイクロソフト)
レポート2 「組織PM力」の向上には何が有効か/編集部
インタビュー2 底上げだけでは本当のプロマネは育たない/岡村正司(PMリサーチ)

Part4 契約の正しいあり方を学ぶ
レクチャー5 外資系における「契約」の背景を知る/奥井規晶(オクイ・アンド・アソシエイツ)
レポート3 契約はそのように考えるべきか/編集部
インタビュー3 詰めの甘さがトラブルにつながる/茂木智美(JISA)

「早わかりPMBOK」
改訂のポイント/川邉攻(PMBOK Guide Third Edition Japanese Translation Verification Review Committee メンバー

強い官僚組織におけるプロジェクトマネジメントの実施
/ハロルド・カーズナー(ボールドウィン-ウォレンス大学)・伊藤健太郎(アイシンク)
ほか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2005年4月より個人情報保護法がいよいよ完全施行となり、個人情報の安全な管理方法の整備は民間企業の重要課題となってきました。そこで注目されているのがプライバシーマークです。
プライバシーマークは「あなたの会社の個人情報の取り扱いは適切です」と認定する制度で、第三者の機関が認定するためにその信頼度は高く評価されています。しかし、取得のためのノウハウがなかったり、コストの面でも導入に踏み切れない企業が多いのが現状です。

本書は、費用をかげずに“自社で”プライバシーマークを取得したい企業に向けた実践的な指南書です。経験豊富なコンサルタントが、社内体制作りのコツ、各種申請書類の作成のコツなど、すぐに役立つ実践的なノウハウを解説します。また、社内で取り組むべきことをステップに分けて紹介していくので、読者は準備段階から最終目標の取得まで、迷うことなく到達することができます。

CD-ROMには申請書類のテンプレートも一括収録しました。高いコンサルタント料は必要ありません。この一冊で、ぜひ自社での取得を目指しましょう!

【本書の特徴】●最小限の費用でプライバシーマークを取得するための、完全取得マニュアル!
●単なる解説にとどまらない、経験豊富なコンサルタントの実践的、具体的なノウハウを一挙公開。
●申請書類の各種テンプレートを一括収録! ほか、プライバシーマーク関連の必須情報も収録します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スタイルシート(CSS)は、Webのデザインツールの標準です。しかし、それを一から書くのは面倒なことも多い。
本書は、そんな問題に応えるCSSによるレイアウト・デザインの「ひな形」集です。この本は読者の作業効率を上げるものとなるでしょう。また、このサンプルを使いながらCSSによるレイアウト・デザインのを学ぶこともできます。

基本となる段組み型のレイアウトから、ギャラリー型、ブログ型、さらにフォームやショッピングカート用のひな型も用意しています。サンプルだけでなく、その応用方法やカスタマイズ術も解説しているので、現場ですぐに役立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

PHPを徹底理解するための専門誌が満を辞して登場!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Webアプリケーションを開発するための言語として注目を集めているPHPについて、初級者からエキスパートまですべての人が満足できる記事を集めました。
日本唯一のPHP専門月刊誌である『php programmer's magazine』から秀逸な記事を厳選して掲載するほか、書き下ろし記事も充実! 国内一流の開発者が教える“使える”テクニックが満載です。

■目次
第1章 PHPプログラミングをはじめよう!
PHPで選ぶレンタルサーバー

WindowsでPHPを使おう
これは使える!アプリケーション集
PHPプログラミング入門
EclipseとTruStudioでIDE環境を整えよう

第2章 PHPのプログラム構築手法
WebデザイナーのためのSmarty入門
Smartyの拡張機能を使いこなそう
PHP5+MojaviによるMVC入門
PukiWikiでSEOにチャレンジ

第3章 ライブラリを活用する
JpGraph入門
PEAR:Mime_Mailを使ってHTMLメールを送信してみよう
PHPのセキュリティ対策
パフォーマンス向上大作戦!
WYSIWYGな編集をしよう

第4章 最新情報
PHP5の新機能
PHP4とPHP5を共存させる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

急速に注目度が高まってきたブログ。しかし、本屋に並び始めたブログ本はほとんどが解説本にすぎません。
本書は「ブログを活用した成功術&実例インタビュー集」という実践色の強い内容となっています。

【特典その1】超充実! ブログを活用した成功術&実例インタビュー集
★GMOグループ 熊谷正寿氏「ブログは史上最強のメディアツールだ」
ベストセラー『一冊の手帳で夢は必ずかなう』の著者であり、「ヤプログ!」でおなじみグローバルメディアオンライン株式会社代表取締役社長熊谷正寿氏インタビュー。ブログの将来やホームページにくらべたブログの優位性などに迫ります。

★今最も話題の起業家:栢野社長 過激な生き方に、信奉者続出!
その破天荒な生き方に、ファン多数。「小さな会社・儲けのルール」「逆転バカ社長」がベストセラーの栢野社長がブログによる起業成功術を指南します。

★その他、ネット書評家、行政書士、料理ブログの草分け的存在や、ココログやヤプログといった各ブログサービスランキングで1−2位の有名ブロガーが成功の秘訣をしっかり教えます!

【特典その2】使えるノウハウ!コメント、トラックバック、上位ランキング、アクセス解析、RSSリーダーなど使えるノウハウが満載! 自分の道具としてブログを自在にあやつろう!

【特典その3】ブログサイト徹底比較! 楽天広場/JUGEM&ヤプログ!/Livedoorブログ/はてなダイアリー/ココログ/Ameba Blog(アメーバブログ)/gooBLOG/DRECOM Blog(ドリコムブログ)など人気サービス徹底比較紹介!

「ブログで始める超速起業入門」の著者・中野瑛彦氏・推薦!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

IT企業の経営者、マネジャー、エンジニア必読! 自社を守るため、顧客を守るために、最低限行うべきことは何か!?

今年4月に完全施行されることから、「個人情報保護法」が各方面から注目を集めています。

本書は、経済産業省認可公益法人である社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会が手がけた「IT企業に特化!」した、深い内容の入門書です。
IT企業における、個人情報の扱い方、全社・各部署で行うべき対策といった基礎知識はもちろん、システム開発、運用・保守、受託開発など、IT企業ならではのチェックすべき点および具体的な対策方法を示します。
これらへの理解は、個人情報漏洩から単に自社を守るためだけではなく、顧客から信頼を得、仕事を受注するといったITビジネスの根幹となる必須知識です。
IT企業経営者のみならず、管理者教育、社員・派遣社員・出向社員教育にも使えるIT企業向けの個人情報保護法の「教科書」です。
施行前はもちろん、施行後にも会社や部署内に常備しておいていただきたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ネットのトレンドは「知り合い系」サイトだ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

会員数10万人規模の「mixi」「GREE」をはじめとするソーシャルネットワーク・サービスの遊び方を紹介する。

2003年のネットのトレンドは「ブログ」だった。では2004年のウェブサービスの最新流行は何なのか? それは間違いなく「ソーシャルネットワーク」であろう。

本書では、ソーシャルネットとはそもそも何であってどういう論理に基づき、今後どのようなビジネス展開が考えられるのかといった基本的な知識からはじまって、2003年3月に米国で始まった元「Friendster」や招待性ソーシャルネットの嚆矢となった「Orcut」など海外の巨大サービス、および前述のGREEやmixiなどの国内サイトまでさまざまなソーシャルネットを紹介している。
また、実際にソーシャルネットでどのような楽しみがあるのかを、国内最大の「mixi」を例に実際の操作方法を交えながら解説する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

257 件中 1 件~ 15 件を表示