サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 生きる力さんのレビュー一覧

生きる力さんのレビュー一覧

投稿者:生きる力

3 件中 1 件~ 3 件を表示

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 親子で読める「老いと死」「いのち」「生き方」の本です。
「死ぬことや老いることを考えてみると、もっとすてきに生きることができますよ」。えー? ほんとう?
 この本では、人間が老いるとはどういうことなのか、老いの「生理的」「心理的」「社会的」年齢をふまえつつ、私たちが「いまを生きる」意味を考えていきます。
 著者の山本克彦さんは、中学校の先生、保育園の副園長、高齢者福祉施設の事務長をへて、現在は大学の社会福祉の先生です。
 「老い」や「死」をいま考えることのたいせつさを、わかりやすく話してくれます。
 いのちの奥深さを感じさせる新井由木子さんの挿絵も魅力的。
 親子で読める総ルビの本。ブックガイドつき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 親子で読める「人間」「いのち」「共生」の本です。
「ホームレスはなまけものじゃなくて、バリバリ働きたいと思っている人が多いんですよ」。えー? ほんとう?
 この本は、青少年によるホームレス襲撃事件が相次ぐ中,ホームレスだった人の生き方や考え方を知り、彼らもけっして私たちとは無関係な「特別な人たち」ではないということを理解してほしいという願いで刊行されました。
 著者の松井計さんは、何冊もの本を出していた小説家でしたが、家族の病気など、いくつものトラブルが重なり、心ならずもホームレスになりました。
 そんな松井さんが共に生きる社会について話してくれます。
 静かに心に響く磯倉哲さんの挿絵も魅力的。
 親子で読める総ルビの本。ブックガイドつき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 親子で読める「環境」「微生物」「いのち」の本です。
「あなたのオシッコは、あなたの口の中よりもきれいなんですよ」。えー? ほんとう?
 この本では、私たちがふだんきたないと思っているものがほんとうはきたなくなく、反対にきれいだと思っているものがじつはきたないということを「バイ菌」や「ウンチ」を通してさぐっていきます。
 著者の藤田紘一郎さんは、おなかのなかに「サナダ虫」を飼っている「キセイチュウ博士」としても有名です。
 地球上の生き物はバイ菌などの微生物と助け合って生きていることを、わかりやすく話してくれます。楽しくやさしいマツオミホさんの挿絵も魅力的。
 親子で読める総ルビの本。ブックガイドつき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示