サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 長野 弘子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

長野 弘子さんのレビュー一覧

投稿者:長野 弘子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

『1日5分の口コミプロモーションブログ』刊行に寄せて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仕事上のつき合いのある人物とたまたま飲みに行き、意外にも趣味や出身校が同じだったりして意気投合したことはありませんか? こうした経験に、とてもブログ的なものを感じます。

文章や写真が簡単に更新でき、アーカイブしてくれるブログは、個人の生き方や考え方をそのまま表示するショーケースとも言えるでしょう。そのショーケースには、日記、エッセイ、記事、写真など、好きなものを何でも入れていいのです。自分の思考や感情が、そのままの鮮度でウェブに反映され、その中のある言葉に共感した人と知らず知らずのうちにつながっていくのです。
ブログは、仕事の顔とプライベートの顔を近づける全人格的な ツールであり、人と人との対話を促進するコミュニケーションの道具とも言えるでしょう。

人々が社会と関わり合う際のこうした「顔」の見せ方が変わり、人間関係のリンクが増えることで、情報の伝搬速度が飛躍的に高まりつつあります。そこか ら、何が生まれてくるのでしょうか?

すでに、ブログの更新記事だけをまとめて読むことのできる「RSSリーダー」がブログの閲覧ソフトとして定着し、 ニュースや最新情報を個人のブログから得る人々も増えています。また、自分の文章をレビューされる機会が増えれば増えるほど、自己表現力やコミュニケー ション能力が向上します。
自分の言葉を手に入れた人々が増えれば、マスコミも質の低い記事を掲載することは難しくなるでしょう。たかがブログ、されどブログ。

拙書により、こうしたブログの魅力と仕組み、また、それにより個人や企業がどう変わるのかを少しでも感じていただければ嬉しく思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示