サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 森まゆみさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

森まゆみさんのレビュー一覧

投稿者:森まゆみ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本アジア四十雀

2001/10/31 12:36

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 次の日からの旅行を前に台風のゆくえを気にしてテレビを見ていたら、あの事件のニュースがとび込んで来た。それでも私は平気で中国へ出かけた。四川省の重慶や武漢や成都ヘ行って、「三国志」のあとをたずねて来た。
『アジア四十雀』は私のはじめての紀行の本。若い頃、知らない世界を知りたくてたまらなかった。18のとき韓国へ。23のときイタリアとギリシアへ行った。それから20年、海外へなど行くひまもお金もなかった。
 やっと子供が育て上り、海外旅行も安くなったいま、パスポートを取りおずおずと海の外へ出はじめた。この本にはそんな、十三の旅について書いた。インド、タイ、バリ、カンボジア、韓国、ベトナム、モンゴル、北京・・・。本を書くつもりはなかったが、モノ書きのクセでメモをとり、絵を描いていた。写真もとるが、それより自分の手の方がよく風景を覚えている。それをもとに楽しんで作った本だ。
 旅行にいくときは事前にガイドブックを読まない。行ってから考える。知る。地図を買い、方向を決めて歩き出す。体で感じる。
 パスポートとカード、一万円札は首から下げる。ポケットに小銭。これでいざというときは身一つで逃げる。高価なアクセサリーなど亡くして困るものを持っていかない。服も少しだけ。それも捨ててきても良いものを。足りなくなれば買い足せばいい。
 名所旧跡の観光地へはまず行かない。ふつうの町のふつうの人びとの暮らし。水はゴミは家はどうなっているか、どんなしぐさをし、どんなものを着て何を食べているのか。それを見れば十分。それこそ国により地域によって千差万別だ。その土地のものを怖れず食べる。そんな強い胃をくれた両親に感謝。アジアは近くて安く行けるだけではない。そこの人びとの大変な暮らしが、それでも輝く笑顔が、私の日本の日常を励ましてくれる。
(森まゆみ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示