サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. アルファポリス編集部さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

アルファポリス編集部さんのレビュー一覧

投稿者:アルファポリス編集部

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本Separation

2003/06/02 21:41

編集部コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「もともと妻の為に書き綴った私信のような小説」
 市川氏がそう語る恋愛物語「Separation」は、1999年自らのHP上で連載開始以来、口コミで静かにネット上を広がってゆき、一年にも及ぶ連載が終わったときには、延べ12万人もの方々に読まれるまでになりました。書籍化を望む人たちの後押しにより、その原型となった「VOICE」も収録し、弊社より2002年1月末に単行本として出版(*1)。ネット連載時からの読者の方々やこの書籍に感動し応援してくださった書店員さんなどの力添え、そしてマスコミに出た小さな書評などにより、静かにではありますがロングセラーとなりました。およそ一年半を経過した今、増刷も7刷り(計2万部)を重ね、インターネットに端を発した、その感動の輪は益々広がってきています。
 そして7月スタートの連続TVドラマの原作(*2)となりました。 2001年秋にプロデューサー(*3)の方が人に勧められて同書と出会い、深く感動くださり、ドラマ化に尽力いただいたものです。TVドラマは原作とはがらりと設定やトーンが変わりますが、その違いを楽しんでいただければと思います。
 インターネットから生まれた、これまでにない——ファンタジックで、そして何より純粋な、恋愛小説「Separation」。是非その切なく哀しい世界に触れてみてください。

 2003年6月 アルファポリス 梶本雄介

(*1)アルファポリスでは読者の支援により出版化を決定する ドリームブッククラブを運営しております。
(*2)読売テレビ・日本テレビ系列「14ヶ月」。公式サイト
(*3)山本和夫氏。(ドラマデザイン社 代表)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示