サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 早川書房 担当者さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

早川書房 担当者さんのレビュー一覧

投稿者:早川書房 担当者

1 件中 1 件~ 1 件を表示

90年代SF傑作選 上

2002/06/17 12:37

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いまをさかのぼること数十年前、2001年までのカレンダーというのをレコード店(!)で景品としてもらったときは、ずっと先のことと思っていたのですが、いつのまにやら21世紀。電脳空間という言葉もまた未来世界のものだったのに、いまではインターネットが日常的なものとなって、現実的な存在に思えてきました。そんな時代だからこそ、ぜひみなさんに読んでいただきたいアンソロジーです。
 編者の山岸真氏のたしかな選択眼のおかげでどれも傑作ぞろいですが、担当編集者のごく個人的な好みからいうと、アメリカン・ドリームの終焉の一側面を描いたダン・シモンズの「フラッシュバック」、80年代最高のテレビ・ドラマ「ナイス・サーティーズ」に言及されているだけで嬉しいイアン・マクドナルドの「フローティング・ドッグズ」、ローザンヌ・バレエ・コンクールの放送中の意地悪なコメントを聞くのが好きな程度の関心しかないバレエがテーマですが、その苦しみと喜びを描き、知性をもった犬テーマのSFとしても読めるナンシー・クレス「ダンシング・オン・エア」などがおすすめです。

<内容紹介>

 1990年代、21世紀を目前にして、かつては想像上のものだったインターネットなどの情報機器はごく日常的なものとなり、世界は大きく変貌をとげていきました。90年代のSFは、80年代のサイバーパンクなどによる変革の時を経て、成熟の時代を迎えたのです。本書は、90年代にさまざまな雑誌、短篇集などで発表された数々の中篇・短篇SFを精選した日本オリジナルのアンソロジーです。
 ヒューゴー賞・ネビュラ賞を受賞したマイク・レズニックの中篇や人間と宇宙の関わりを描いたデイヴィッド・ブリンの問題作、ロバート・J・ソウヤーのホームズものSF、スーパーコンピュータのルミナスをめぐる迷宮を描く、グレッグ・イーガンのサスペンスなど、現代SFを代表する作家の名篇を収録しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示