サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あつしさんのレビュー一覧

あつしさんのレビュー一覧

投稿者:あつし

28 件中 1 件~ 15 件を表示

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前米国大統領政権の意思決定プロセスを、日米関係を軸に推敲する。現政権を知るにも最適の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●その時代、この村が経験した出来事は日本の日常だった——
 終戦直後の混乱期、通訳として活躍した著者が回想する当時の記憶。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●知っているようで意外に知らない男児の外性器の常識●
 誕生時は男児のシンボルとして愛くるしいオチンチンも、やがて母親の目が届かなくなるといろいろな問題が…… ヤンママ向けのオチンチン概論。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●青年時代、アジアへキリストを伝えようとしたフランス人は、日本人の何に惹かれ、何を愛したのか……
 川越、東松山教会で教戒士として長年慕われた著者が綴る在日半世紀の喜怒哀楽

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●現代を生きた平和の使徒と、神と大自然の語らい
 ブラジル人司祭にしてノーベル平和賞候補となったカマラ師の源泉は、深い思索と祈りだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

教皇264代の軌跡

2003/05/14 03:15

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●キリストはなぜこの人に後事を託されたのか——264人の「神の代理人」の素顔
 キリスト教迫害時代より十字軍、宗教改革の時代を経て現代へ…… 聖性の栄えに包まれた教皇もいれば、ひたすら権勢と快楽の追究に熱心な教皇も存在した。教会は神のものであると同時に人間のものである。その人間「教皇」たちの言行録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●イタリアの香りをまるごとあなたの食卓にお届けします!
 イタ飯大好き派ならばきっと挑戦したくなる「第1の皿」のおいしい作り方をやさしく伝授。素朴なヘルシーさと合理的なイタリアを、心の底から好きになってしまいそうなアンティパスト50品を厳選しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ピオ神父と守護の天使

2003/05/14 03:15

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●聖者と天使の語らいを、目撃し続けた司祭が証言する
 1887年5月、この世に生を受け、16歳にしてカプチン会に入ったもの静かな男。23歳から31歳にかけ、彼の身体には一時的聖痕が現われ、1918年、それは誰の目にも明らかな可視的聖痕となった。
 1969年9月、静かにその生涯が閉じられると、教皇庁は列福調査を開始。そして2002年、列福を承認した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●混迷の時代に社会問題を福音の光で読み解き、実践への糧として歩む社会人信徒の群像
 第二バチカン公会議の実りと反動を背景に、社会教説に導かれながら政治から経済優先への時代、経済が人間より効率を重視した時代、そしてグローバル化の時代を生きてきた信徒有志たちは、何を主張するのか?
 単なる過去の礼賛や追憶に終わるのではなく、未来への指針となるべき論理と実践。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

折りたたみイスの共同体

2003/05/09 03:16

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●在日外国人たちが日曜ミサ後に形成する「群れ」の活気
 情報交換の場として活用している教会中庭には、折りたたみ椅子が並び、各々が語らい、情報交換をする。彼らな何を求めているのか? グローバル化社会におけるカトリック教会の多様な役割を摘出・考察した論考。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●貴方にキリストをご紹介します
 日々葛藤に悩まされながらも、キリスト教の核心を信じることで宣教活動へ自分を奮い立たせる司祭。その司祭がサラリーマンに真の生きがいを紹介する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●カトリックの教義、構造、歴史がよく分かる
 カトリックを通じて欧米人の精神のなかに深く入るに従い、日本人と彼らの間にある精神構造の相違が明らかになってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エジプト−−久遠の墓標

2003/05/09 03:15

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●若き考古学者が遭遇するミステリー
 表題作は砂漠に浮かぶピラミッドに秘められた謎を巡るサスペンス、同時収載の「アマゾン——失われた峡谷」は、南米に残る未開の大地で繰り広げられる陰謀と大自然の恐怖。一学究として考古学、古代地理学に造詣の深い著者が傾ける薀蓄が秀逸!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本病院で殺されないための本

2003/05/09 03:15

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●これだけ知れば怖くない!医療の現実
 昨今頻発する「医療事故」「医療ミス」を生み出す医学界の構造を分析し、医療の現場を直撃する。病院から身を守るのは自分自身だけ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

●11人の子宝に恵まれ、豊富な子育て秘話に彩られた一家を襲った突然の悲報——
 岐阜県各務原の市議として長年活躍した著者が倒れた瞬間から、最愛の妻と子どもたちとの懸命な闘いが始まった。愛と感動の実話を記録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

28 件中 1 件~ 15 件を表示