サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヤスさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ヤスさんのレビュー一覧

投稿者:ヤス

1 件中 1 件~ 1 件を表示

花のありか 禅話集

2005/03/30 03:15

出版社からのオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

脚下を深く掘り下げよ あなたの求める真実の自己=達磨(ダルマ)と出あう旅が始まる!
国内外で年間20回以上もの講演を行っている著者が、難解だった禅の「真髄」をやさしい語り口で、しかも生活に密着した体験をとおして解きほぐした、禅・仏教・人生を考える好箇の書!
目次より
1、己事究明の道を行く/2、白隠和尚の修行と悟り/3、良寛さんと詩/4、謳うも舞うも法の声/5、仏教の勘どころ/6、開眼から瞑目へ/7、花のありか/8、禅僧の死生観/9、禅宗とは何か/10、禅——無明解脱の道/11、沢庵和尚の面目
本文より
「……つまり自分がいて、それが音を聞くとか花を見るというのじゃなくて、鐘の音とか花の色によって自分に気付く、というように順序が逆なんです。
本当の自己というものには、そういうようにしてでないと気付くことができないのです。道元さんが「自己をならふといふは、自己をわするるなり」と言われたのはそこのところでしょう。そのようにして発見したこの身体的な自己こそ、自分が大切にしている生きている自己なんです。禅はそういう自己に気付き、それを一番大切にして生きることを教えているのです」
最新講演集—図版多数!
ほかに本文中に『白隠禅師坐禅和讚』『般若心経』『大灯国師遺誡』など原文も多数収録

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示