サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 新堂冬樹さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

新堂冬樹さんのレビュー一覧

投稿者:新堂冬樹

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本アサシン

2004/09/03 10:33

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

〜この小説の魅力は?〜
花城涼という、幼い頃からいっさいの感情を剥奪されて育った、心の冷たく非情な青年が変わっていく様が魅力ですね。リオという女子高生と出会い、例えるならば初めて人間に触れたかのように、もしくは氷結した心が溶け始めるように、苦悩し葛藤しながら人間らしくなろうとしていく姿は、切ないものがあると思います。今までの私の小説でも、キャラクター性の強い主人公が多いのですが、この主人公には本当に愛情を感じます。

〜読者の方へ〜
私の小説はどれもスピーディーな展開が多いと思っていますが、特に切れ味鋭い疾走感を堪能していただければと思っております。残暑厳しいですが、「アサシン」を読んで吹き飛ばしてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示