サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 坂本 博さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

坂本 博さんのレビュー一覧

投稿者:坂本 博

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ミッドナイト・プラン

2003/01/27 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「ドラマを読む」……是非ともこれを試してほしいものです! 最終的にはメディアとして発信されるテレビドラマ、ラジオドラマ、映画、そして本作品でもある芝居。これらを脚本という段階のもので“読む”ということは、実に乙な楽しみ方ではないでしょうか。
 脚本というのは、書き上げたとしても、ドラマ制作という全体から見れば、まだスタートラインに立ったに過ぎません。そこから、演出家を始め、音響効果、美術、衣装……様々なスタッフと役者たちによって手が加えられ、より一層の感動を与える作品に仕上げられていきます。この到達点への始まりといえるのが脚本です。今回、出版という形で戯曲『ミッドナイト・プラン』を発信することになりました。この作品を通じて読者皆様の想像力と演出力で、ひとつの芝居を創造していくという楽しみを味わっていただけたらと思います。
 脚本は小説とは違って、人物の行動やシーンの情景は“ト書き”という形式で書きます。要点のみを捉えて簡潔に表現していくものです。初めて読まれた人には味気ない感じがするでしょう。しかし、その簡潔さが演出意欲や音響効果、ビジョン化への想像性を掻き立ててくれるものだと、私は信じています。
 そして私のウリでもある台詞です。とりわけ『ミッドナイト・プラン』は、以前NHK−FMの「FMシアター」でラジオドラマとして放送もされており、視覚的表現抜きで聞くだけでも……つまり、コミカルでテンポあるやり取りと、ハートをくすぐる台詞に一喜一憂、官能していただけるユニークな作品ではないかと思っています。

なお、私の公式サイト『交心空間』にて立ち読みコーナー“著者立読”を設置しています。
  URL  http://www.cross-heart.com/

                       脚本家 坂本 博

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示