サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 歴研さんのレビュー一覧

歴研さんのレビュー一覧

投稿者:歴研

1 件中 1 件~ 1 件を表示

宮本武蔵研究論文集

2004/02/19 09:45

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大坂の陣と出頭人戦略
 一、はじめに
     大坂方説の検証
 二、大坂夏の陣、徳川方の証明
    〈裏付一〉「大坂御陳御人数附覚」陣場借りではなく、客将
    〈裏付二〉『黄?雑録』
    〈裏付三〉「宋休様御出 語」
    〈裏付四〉 三木之助は水野藩中川氏
 三、三木之助の系譜
     「宮本小兵衛奉公書」を発見
     「宮本小兵衛奉公書」考証・宮本家関係系図(三木之助)系
     二代目三木之助の誕生
     武蔵、播州へ帰る
     本多藩宮本家断絶
     岡山藩宮本家の誕生
 四、本多家の武蔵
     武蔵の人生観
     「大名」本多忠刻の証明
     武蔵が選んだ本多家とは
     武蔵の戦略
     武蔵、明石の町割をする
     武蔵、明石城や姫路、明石の寺院に庭園を造る
     出頭人、三木之助
     忠刻急逝、うたかたの夢
 五、小笠原家の武蔵
     本多家から小笠原家へ、移動の真相
     出頭人、伊織、家老となる
 六、島原の陣と武蔵
     有馬陣での武蔵の役目と働き
     石にあたりは武功誇示
 七、おわりに
     伊織の人望と事蹟
     武蔵の遺言

武蔵の出自は田原氏か?
 一、生きていた田原家貞
 二、祖父母墓碑の謎が教えていた
     祖母二人の没年に半世紀もの開き
 三、武蔵は田原氏か
     問題点(一)東西両軍将士名録
     問題点(二)田原家伝記
     問題点(三)氏宮と菩提寺
     問題点(四)『播磨鑑』
     浮上した播州揖東郡宮本村説
     「宮本玄信伝」は幕末の伝記
 四、おわりに

武蔵の関ヶ原東軍の証明
 一、はじめに
     武蔵は関ケ原に出陣したか
     西軍説に裏付け史料はあるか
 二、証明(一)『兵法大祖武州玄信公傳来』
     無二斎、武蔵の勘当を解く
     九州の関ケ原、豊後石垣原の合戦
     東軍説の証明方法
 三、証明(二)「慶長七・同九年黒田藩分限帳」
     「慶長七年諸役人知行割」
     「慶長年中士中寺社知行書附」
 四、証明(三)黒田二十四騎と慶長五年免許状
     『菅氏世譜』
     関ヶ原直前の無二免許状
 五、証明(四)足跡
     無二の足跡
     武蔵の足跡

佐々木小次郎はいなかった—考証・巌流島—
 一、巌流島の決闘は史実か
 二、相手の名は佐々木小次郎か?
     佐々木姓の出所は歌舞伎
 三、津田小次郎説(一)『兵法大祖武州玄信公傳来』
 四、津田小次郎説(二)『兵法先師伝記』
     決闘は私闘で、藩公認試合ではなかった
 五、おわりに

武蔵・弥四郎 秘密の御前試合
  一、はじめに
  二、『二天記』と雲林院氏顕彰碑文
  三、柳生宗矩の紹介状を発見
  四、弥四郎の正体
  五、おわりに
      子孫の岩尾家が細川家の窮状を救う

資 料 篇
 一、『五 輪 書』(抜粋─序文と空の巻─)
 二、武蔵自筆書状(有馬直純宛・長岡佐渡守宛)
 三、独行道
 四、小倉碑文(宮本武蔵彰徳碑)
 五、泊神社棟札「田原家傳記」
 六、宮本家系図
 七、宮本武蔵年譜

研究余録
 一、寺尾孫之丞の墓発見(『五輪書』相伝者)
 二、素晴らしい出合い
     平尾家屋敷に武蔵を見た(平尾正裕氏)
     宮本伊織十二世に面会(宮本信男氏)
     二天一流の伝承に命を燃やす(米原亀生氏)
     百歳の生き証人(坂口雅柳氏)
     古文書講座で細川家文書を読んで十年(川口恭子氏)
     水野勝成公報恩会御一行をお迎えして(水野勝之氏・平井隆氏)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示