サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たけうち りうとさんのレビュー一覧

たけうち りうとさんのレビュー一覧

投稿者:たけうち りうと

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本泥棒猫によろしく

2005/01/18 10:24

著者コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 世相の明暗と純愛ブームのあいだに関連があるのだろうかというような昨今。恋愛ってやつは天災に似て御しがたきものである。と昔の治世者が詠嘆した。今も変わらない。人は恋愛小説を読む唯一の生物である。恋愛小説は文系人の十八番であり、理系人はミステリーという妙な思い込みがあったが、最近、考えが変わった。この半年ばかり理系本に凝りまくり、数学物理他にも色々、手に入るもの片っ端から読み散らかした。おかげで拙著に理系人頻出という珍現象が起きた。理系人の何がユニークかというと、事実を前にして謙虚であるという点である。自分も含めて文系人は言語に頼りがちで、事実が予想に反した場合、言葉による修復ないしは事実の多重解釈をしようとするふしがあるし、それが通る。希望や予測と異なる結果が出来したとき理系人は事実に従順だ。というような文理の違いが登場人物に反映しているかというと、ちょっと心許ないのではありますが。恋愛という現象に対して真摯な姿勢の尚と、問答無用全開の二十六木、両人の思いの変遷を楽しんでいただけましたら幸いであります。
 たけうち りうと

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示