サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 稲葉真弓さんのレビュー一覧

稲葉真弓さんのレビュー一覧

投稿者:稲葉真弓

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本花響

2002/02/27 16:26

著者コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「花響」は、毎月一度、楽しみながら書いたシリーズでした。最初から「花」を決めて書いたものは数えるほどしかなく、ほとんどが、書いている途中に心に浮かんできたものばかりです。クチナシ、キンモクセイ、昼顔、露草など地味な花や野の花を配した物語が多くなったのは、もともと野の花が好きだからでしょう。母や祖母が好きだった花も自然に心に浮かびました。花にはさまざまな顔があります。美しさもはかなさも、ふてぶてしさも、りんとした姿も、みんな花の顔。その都度、はっとさせられたり、怖い思いをしたり、ときには慰められたり・・。
 本ができ上がった今、なぜか、書かなかった花のことが気になって仕方ありません。ボタンや、睡蓮、ヒマワリなど、あでやかな「続・花響」をいつか書く機会があればいいのですが・・。bk1で読んで下さった皆さん、ありがとうございました。今回の本はネット配信したものに、大幅に加筆・訂正、書き下ろしを加えました。素敵な版画も入っています。もうひとつの花束として読んでくださるとうれしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示