サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まるみさんのレビュー一覧

まるみさんのレビュー一覧

投稿者:まるみ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

世の中、悪い人ばかりじゃないかもしれない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「目が覚めたら就職先が決まっていた」
この就職難の時代に嬉しいお話、と喜んでもいられない主人公の由宇。
いくら給料は良くても「ネットオークションでパトロンがついた」という就職なのだから。
が、実は私はこの「ネットオークションで」というくだりがあったからこそ、この本を購入したのです。
こういうのの対面販売(?)って、私は苦手なのです。
よく考えたら「ネット販売」も褒められた物ではないのですが。
受に感情移入することの多い私なので、できればオークションの部分は無機質のほうがいいし、寝ている間ならなお結構。
孤児で16才弱で、良いとは言えない職場環境で。
本当は勉強したい、美大へも進学したいと願いつつも先立つものもない。
生真面目な性格ゆえに悪いこともできない。
そんな状況を一発逆転するなら、パトロン付きもやむなしと思うのは私だけで、由宇は相当イヤだったようです。
が、断れない事情も出来てしまい、オーナーのところへ行く前にフィニッシングスクールでの訓練1ヶ月、ということで校長兼講師の桑折のところでの住み込みレッスンが始まるのでした。
閨での立ち居振る舞いに礼儀、穏やかな桑折の指導の日々。
時には反抗して夕食を食べなかったり、風邪を引いて寝込んで看病をしてもらったり、レッスン内容は大きな声では言えないことばかりなのですが、桑折との生活は以前の職場に比べればそんなに悪いものには思えません。
講師だけあって桑折の穏やかな口調での指導は見事なもので、つられて読み進めているうちに由宇が「すごい事」になることも、しばしばなのですが。
全体的に古い映画の「マイフェアレディ」のBLバージョンのような感じ、ですね。
一生懸命やっても報われないことも多いけど、報われることもあるかもしれない。
世の中、悪い人ばかりじゃないかもしれない。
読後にそう思える一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本破産

2012/11/14 11:34

最新作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりにこの方の新刊を買いました。
「シシリエンヌ」以来かもしれない。
その間に色々とあったせいか作風が変わったみたいですね。
いえ、変わったのは小説に登場する「僕」だけで、彼女(今回は元彼女)は相変わらずみたいですが。
お金のありがたみと、お金のある時に出来た人間関係はお金がなくなると維持しにくいことをひしひしと感じるお話でした。
最後がいきなりでしたので、思わず「最後の頁が抜けてる?」と何回も最終頁を見直しましたがそうではなくあれでお終い。
後半から登場人物も増え面白くなりそうでしたので、もう少し長いお話になっていたらと残念です。
続編可能な終わり方にもみえますので続編希望です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示