サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 茶風さんのレビュー一覧

茶風さんのレビュー一覧

投稿者:茶風

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本一海知義の漢詩道場

2005/05/15 07:40

落語?

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校でのつまらない授業、年配の方が楽しむもの、というのが漢詩のイメージではないだろうか?
しかし、これを読んでいるとそんなイメージは無くなり、自分も一緒にゼミに参加しているような錯覚に陥ってしまう。
陸游の作品を使い、生徒(生徒と言っても大学教授も含まれる)が一つずつ担当して発表していくという形式で進んでいく。そこでの著者のつっこみが、虚をついていてこちらもヒヤリとさせられる。
簡単な言葉でも、その言葉の持つ微妙な意味、辞書ではつかみにくいその意味を、分かりやすく説明されている。また、どうしてそういう意味になるのか、出典を引くことの大切さを教えてもらえる。
これは、まさに大学のゼミを髣髴とさせるものだ。平仄のことにも触れられているので、高校生には難しいと思うが、大学で漢詩漢文をあつかう学科を専攻しようと思う者には、一読の価値は十分あると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示