サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ブランドンさんのレビュー一覧

ブランドンさんのレビュー一覧

投稿者:ブランドン

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本君たちはどう生きるか

2005/04/17 14:28

生き方に迷ったとき、きっと、大切なことを教えてくれます。

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もし子供ができて中学生になったら、薦めてあげたいなぁと思う本。
で、私も後でこっそり読もう♪みたいな。
物語形式で、主人公は中学生のコペル君。彼の成長にあわせて
叔父さんが語りかける文章です。
子育て関係の本でもそうですが、子供への語りかけには、
物の本質や考え方の真理が、「ハッ(゜Д゜)」とするくらい
簡単な説明であらわれます。
いわれるとそうなんだけど、そういわれるまで全然気づかない(笑)。
人間の弱さ、大切さ、過ちとは、悩みとは。
そんな普段の生活では、考えることをやめてしまう重めのテーマを、
叔父さんのやわらかい例え話の中に、スッと考えさせてくれる。
すごく読みやすいけど、けっして子供っぽくない。
哲学書です!
書かれた時代がちょっと古いので、
言葉遣いは、逆に新鮮なはず!
他の本の書評はこちらです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示