サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. NO-NAMEさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

NO-NAMEさんのレビュー一覧

投稿者:NO-NAME

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ゲーム脳の恐怖

2005/05/26 02:11

ペンは剣より強し、あー怖い

13人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この方(筆者の森さん)には、テレビゲームの知識がありません。それだけならまだしも、脳の知識もない。また本文中には、個人的な偏見を大前提とした思い込みや、根拠の無い個人的な推測に基づいた記述が多数含まれています。これらは、既に多くの方により指摘されているので、ここで改めて言及する必要はありません。

「テレビゲーム」も「脳」もあいまいな知識しかない方が、偏見や推測を基に「ゲーム脳」という概念を作ったこと。そして、その「ゲーム脳」という言葉を、簡単に使えて、ゲームだけに責任を押し付けられる便利なレッテルとして一人歩きさせてしまったこと。これらは、非常に重大な問題だと思います。決して「ゲームには責任はないんだ」という擁護の意味を含んでいるのではありません。安易に「ゲーム脳だ」という一言でくくり、済ませてしまうことが、とても危険だと思うのです。

本の内容から引用したものではありませんが、以下の3つの文を読んでみてください。
「テレビゲームによるゲーム脳が原因で、自閉症の子供が増えています (※1)。」(公演より)
「テトリス(有名なパズルゲーム)は、ソ連で軍事目的で開発された、人間をロボットにするための人殺しゲームだ (※2)。テトリスをやっている状態の脳は、非常に反射的な状態になり、人を殺しても何とも思わなくなる」(公演より)
「尼崎脱線事故の運転士は、(中略)のためゲーム脳の疑いがある」(事故翌日、まだ救出活動が続いている中で、夕刊フジより)

これらはすべて、この本の筆者が「ゲーム脳」について述べた内容から引用したものです。
皆さんは、この発言を実際に目の当たりにしてどう思われるでしょうか。私の場合、このような発言をされる方が提唱し、こんな使い方をされている「ゲーム脳」という言葉自体に大きな疑問を抱きました。
決して、ゲームのやり過ぎが何らかの悪影響がおよぼす、ということを闇雲に否定しているのではありません。(さすがに度を越えた「やり過ぎ」は何らかの形で影響があるでしょう、おそらく) しかし、この森さんと言う方がそれをテーマにして語るのは、かなり無理があるように思われました。テレビゲームによる脳への影響を知りたい方は、この本ではなく、識者の方(東北大学の川島教授など)が書かれた別の文献を読まれることをおすすめします。

(注1) 自閉症は先天的なものであり、育った環境で影響を受けるものでは決してありません。この発言に対して、自閉症の子を持つ親の方々等で構成された「日本自閉症協会」から抗議を受けました
(注2) 原作者は旧ソ連の心理学者で、「何種類の形状までなら人は瞬時に見分けることができるのか」というような人間の処理能力に関する研究の一環として開発したのが始まったものであり、軍事目的というのは事実無根、デマですらありません

---
ぶっちゃけて言うと、この本は、森さんという人間が如何にゲーム嫌いかを、ちょっと捻じ曲げて書いた本なんだと個人的に思っています。それ以上でもそれ以下でもありません。まともな論理を読みたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示