サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 眼権化さんのレビュー一覧

眼権化さんのレビュー一覧

投稿者:眼権化

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ハサミ男

2005/07/02 01:52

そんなにええ方に行くと思ったら大間違いや

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結末がすっきりしない話がある。例えば全てがハッピーエンド、といった話に慣れている人は、この手のものは「ええ?」と思うかもしれない。しかし、そこがまたこの話の味わいのあるところであると思う。
まず、『ハサミ男』が自分の狙っていた獲物が他者によって殺されていた。しかも自分と同じ手口で。捜査本部が開かれる。堀之内と磯部が組む。葬式が開かれる。ここまでは、結構ゆっくりと時が流れた。そこからである。個人的に、磯部やその周辺の刑事達がかなりいい味を出していると思う。ハサミ男に踊らされているのかと思いきや、結構頑張っている。そして結構鋭い。長年やっていると、やはりそういう力が身に付くのだろうか、と感心した。
騙される。これはほとんどの人がそう述べているが、その通りだと思う。ただ、映画化されている「ハサミ男」の本編はともかく、あらすじは本の方の読後に読んで頂きたい。驚き度が少し減ってしまう可能性がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示