サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. トマソンさんのレビュー一覧

トマソンさんのレビュー一覧

投稿者:トマソン

紙の本ナイフ

2005/07/18 22:02

「先生に言ってごらん?」の先生に読んでほしいです。

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全短編とも、テーマは「いじめ」でした。
いじめを受けている子供の心情が、親が見ている子供と、子供が親からどう見られているかという視線のギャップを心情を用いて書いております。
テーマはかなり違うのですが、連城三紀彦に書き方が似ているかも。。。
表題の「ナイフ」という話もいいのですが、なんといっても「エビスくん」の話がいい。自分の子供がいじめられていたら・・ということを常に想像しながら読んでいると、自分の脇腹あたりをぎゅーーと掴まれているような不快感があるのですが、どの話も最後あたりがほんとにいい。
ハッピーエンドではないのではなく、決して癒される類のものではありませんが、途中が結構いじめのシーンなどがリアルなだけに、ほっとします。
「いじめはダメ」がテーマではなく、いじめられている側の微妙な心情を知ることができます。
「先生に言ってごらん?」っとささやいている先生方に読んでほしい本ですね。実はその言葉が残酷なんだなーってこと気が付くと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する