サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. BamBooBongさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

BamBooBongさんのレビュー一覧

投稿者:BamBooBong

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本週末アジアに行ってきます

2005/09/13 17:35

多忙サラリーマン向け

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

下川裕治は、アジアを旅行する人の間では有名なライターだ。
最近は、同じようなネタばかり書いているが、
見かけるとつい買ってしまう。
自他ともに認める「貧乏旅行ライター」という素敵な肩書きを持つ。
「貧乏旅行」ライターなのか、「貧乏」旅行ライターなのかわからない
と彼はぼやき、その芸風も徐々に前者から後者へと
移行して来ているようである。
彼の本を買うと、アジア的な喜捨をしている気分になってしまう。
とはいっても、
アジアを見るときの視点には共感ができるところが多いので、好きだ。
旅行に行っても昼寝ばかりするというスタイルも好きだ。
恥ずかしそうに旅行のセンチメントを語る文体も好きだ。
で、この本の内容は、週末を利用し、アジアにある田舎町を
訪ねてみよう、という忙しいサラリーマンを対象にしたもの。
ラオス、カンボジア、タイ、中国、韓国、ベトナムなどの
小さな街が紹介されている。具体的なルートや宿泊地などの
データが付記されている。基本的には、若いころに旅行の
経験がある人向けに書いてあるようだ。
おお、週末でこんなところまでいけるのか!
という驚きの連続だ。緻密な計画と、ちょっとした小金
さえあれば、アジアの田舎のゆったりとした空気の中で散歩が
できると思うと、もういてもたってもいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示