サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. のんのんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

のんのんさんのレビュー一覧

投稿者:のんのん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

虹色の約束

2005/09/30 00:30

絶対、オススメ!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本に緑色の帯が付いていて、そこには「こんなおもしろい物語を完成させて、著者は突然、天国へと旅立った・・・」とあり、興味を引かれ読み始めた所、物語の展開が面白くて一気に読んでしまった。

 物語は、父親に逆らって家出した息子が様々な出来事に遭遇する話。次々に襲い掛かってくる危機と冒険の数々、手に汗握るハラハラ・ドキドキの話の展開に登場人物と一緒になって、自分とは何か、家族とは何か、人生とは何かと考えずにはいられなくなる。そして、家族って本当にいいな、今以上に家族を大事にしなければと痛感した。
 著者はこの物語を完成させてまもなく、横断歩道を青信号で横断中、信号無視の車にひき逃げされ即死。本書は、生前から自分の本を出すのが夢だった著者の思いを受けて、両親が出版した。巻末の著者の父親のコメントの中に「息子の葬式の時に、息子の友人が遺品として「虹色の約束」の原稿が入ったフロッピ−ディスクを持ってきてくれた。息子が友人に作品の感想を聞かせて欲しいと渡していた」とあり、1枚のフロッピ−ディスクから、1冊の本が実現した事が分かる。
 本書の事が、9/6の地元の新聞(下野新聞)に大きく載ったり、9/15発売の雑誌「百万人の福音10月号」(いのちのことば社)に8ペ−ジ建てで特集された。下野新聞の記事によると、著者はこのお話を3部構成で考えていたらしく、すでに2部の「虹色の冒険」を書き始めていたが、未完のまま天国に旅立った、とある。本書を読んだ人なら、どんな続編だろうと思わずにはいられないと思う。続編が読めなくて本当に残念!
 本書を読んで感じた事は、物語構成が上手、文章も優しい感じで、著者の優しさがにじみ出ている。又、本のカバ−を外すと、本の本体にマンガが描いてあり(著者が高校生の時に描いたもの)それも上手!
 本書は全部の漢字にふりがな付き、一応子供向けの童話だが、353ペ−ジの長編なので、大人が読んでも十分読み応えがあると思う。いいえ、忙しい毎日でストレスが多い大人にこそ読んでもらいたい。
 著者が生きていたら、真っ先に自分でこの本を読みたかっただろうと思う。
 子供から大人まで幅広く楽しめる物語なので、1人でも多くの人にこの感動を味わってもらいたいと思う。
 自分用に、プレゼント用にオススメの1冊です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示