サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. パトリック7779さんのレビュー一覧

パトリック7779さんのレビュー一覧

投稿者:パトリック7779

1 件中 1 件~ 1 件を表示

わたしの骨や筋肉はいったいどうなっているのか?

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

医療従事者、マッサージ師、整体師、介護従事者向けの「触診」のテキストですが、人体に関心のある一般の人にもわかりやすい良書だと思います。
わたしは昔、バレエを習っていて、最近、趣味でまた踊るようになりました。子供のころは、見よう見真似、力まかせ、練習あるのみでやっていたことも、大人になったいま、時間と体力のないぶんは理論でカバーしたいもの。また大人は、身体も固く、ケガをしやすいし、痛めたところが治りにくい。人体のしくみをよく知って、上手に身体を動かしたい、と思うのですが、専門的な解剖学の本は敷居が高い。そんなときにであったのが、この本。
もちろん、専門家やそれをめざす人向けですが、やさしく解説されており、イラストも丁寧かつユーモラス。例えば、屈曲、内転などという身体の動きをあらわす言葉も日常的な動作のイラストで示されるので、すぐ理解できます。
「触診」の本なので、自分やあるいはパートナーの身体を触って、ひとつひとつの筋肉、骨、腱、関節などを確認していく方法が詳しく書かれています。少し試してみたところ、大きな骨や筋肉はわかりますが、小さな骨や筋肉、腱は感じ取れませんでした。しかし、これも訓練次第でわかるようになるとのこと。
いままで無意識に使っていた自分のパーツの名前、その役割を知ると、その部分を意識してもっと大切に、上手に使えそうです。スポーツやダンスをやっていて、解剖学的なことにも関心を持っている方におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示