サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なしさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

なしさんのレビュー一覧

投稿者:なし

3 件中 1 件~ 3 件を表示

なぜ宝くじの行列ができるのか?

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古典経済学での基本である、人間は合理的に行動する、貨幣の限界効用が一定であるという仮説を「何故人は期待リターン-50%の宝くじを買うのか?」という分析によるイントロにひきつけられます。
続けて、投資におけるファンダメンタルズ分析とテクニカル分析二つのポピュラーな手法に対して「現実界でのさまざまな事象」を基に反証を続けていきます。全ては不確実なマーケットの中で起こり、また、理論は起こったことに対する説明で完璧なものはないと突き放した上で、様々なアプローチについて説明していくスタンスも、必勝投資本などとは違い、気持ちよく読めました。
専門的に経済学・ファイナンスを学んだ人には、広く浅い内容と写るかもしれませんが、素人の私でも十分楽しく読める本でした。期待以上に面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コンセント

2005/12/04 12:59

情報氾濫に晒されることへの恐怖

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

手元に「考える技術・書く技術」(講談社現代新書)という、もう30年前以上前に書かれた本がありますが、そこでは現代での情報氾濫についての危機感が述べられています。
「コンセント」は、その危機感の一つの行く末を表したもので、情報もありコミュニケーションも、昔に比べて建前上は自由なはずなのに、一方で閉塞感や情報氾濫の中での疲れ苦しみ、他者とのかかわりを自ら絶って、自己完結して不幸な選択をしてしまう、そういったところにリアルな迫力を感じる小説だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地味だけど良著。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

某都銀で「社員の研修にも使う本です」といって貰いました。最初タイトルに抵抗感があり装丁も地味で興味がなかったのですが、利子のメカニズム、投資信託とは、為替相場とは、株価や債権価格はどうやって決まるのか、等、基本的な項目を抑え且つ読みやすい内容でした。派手派手しいタイトルの投資指南、戦略本、成功体験本はありますが、はじめに読む本としてお奨めできると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示