サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 麦の穂さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

麦の穂さんのレビュー一覧

投稿者:麦の穂

1 件中 1 件~ 1 件を表示

心の深淵におりてくる絵本

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

際立って美しい絵に惹かれて手にしたら、物語が心をつかんで離さない
そんな絵本だった。
孤独の悲しさと美しさをこんなに優しい言葉と絵で描ききるとは恐るべし。
なにより心をつかむのは、そのたたずまいの美しさと物語の深さだ。
人は皆、程度の差こそあれ、うちに孤独を秘めているもの。
そんな心の深淵にある孤独の場所に、この絵本は静かにおりてくる。
だから普段、人の出入りのないその場所で、ページをくることになる。
人それぞれの孤独のありかで、この作品はどのようにも読まれるだろう。
読み手によって自在に姿を変えるしなやかさをもっている。
子供にもわかる言葉で大人の乾いた心に語りかけるのは、なかなか
容易ではない。しかしこの作品は、美しい絵で目を奪いながら、
いとも簡単にそれをやってのけてしまうのだ。
美しい絵と言葉に心を揺さぶられながら読み終えると、冷えた孤独の
場所には小さな火がともっていた。
6歳になる娘は、絵の美しさに感嘆の声をあげたまま見いっている。
子供は美に敏感である。
この物語の深い美しさも、しっかり受けとめたはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示