サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 絵見さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

絵見さんのレビュー一覧

投稿者:絵見

1 件中 1 件~ 1 件を表示

絵本キング・コングの魅力について

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

我が家では、絵本『キング・コング』一冊で数冊分楽しみました。まずは『キング・コング』そのもののおもしろさ。次に、原作や映画との違いを楽しむ。そして、この画家が本の中にしかけている工夫を楽しむ。この本は絵本といっても、実際には100ページ近いページ構成になっていますから、楽しみ方もいろいろです。「あとがき」を読むと、作家アンソニーが亡き父親をしのんで、この作品を描いたと書いてあります。ゴリラの好きなアンソニーの気持がよくわかるような気がしました。彼の代表作は『すきです ゴリラ』ですし、『動物園』という作品でも動物の気持を描いています。そういえば、ウィリーのシリーズも登場者たちは類人猿でした。確かに、アンソニーはゴリラが好きなんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示