サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ゆりさんのレビュー一覧

投稿者:ゆり

1 件中 1 件~ 1 件を表示

一年後の桜

2006/01/01 23:50

まるで小説を読むように見る写真集

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

野球のグローブを持った少年や、昔と変わらぬ路地裏、かき氷や夏の空、川のほとりで遊ぶ少年、そして秋祭り、懐かしい少年の町から始まる写真集。そこへあの震災後の瓦礫の町が続く。作者自身もたんすの下敷きになったらしいが撮り続けるしかなかったと言う。次に震災一年後の桜の写真が続いて展開される。これは一年後の春、更地が目立ち仮設住宅が点々と建つ町に咲いた桜だった。ひび割れたアスファルトやシャベルカーのそばに凛として咲く桜。疲れきっていながらも復興しようとする町や人々の生命力を象徴しているように見えた。「被災した年の桜はほとんど覚えていない。だから一年後の桜への思いは強かった」らしい。最後に、真新しい公園で震災を知らない世代の子供たちが遊ぶ写真や、新興住宅地のような町の写真などで終わる。一枚一枚が紡ぐ物語を感じて、写真集というより町の移り変わりを書いた私小説を写真で読んでいるような本。表紙も小説のようなデザインで、写真はすべてモノクロで、唯一色が使われているのは桜色のハードカバーというのも物語を読む感じがして良かった。最近、神戸新聞、読売新聞、産経新聞にも大きな記事でこの写真集が取り上げられたらしい。それも納得できる内容で、ぜひ文学好きな人にもお勧めしたい写真集でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示