サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. けんきちさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

けんきちさんのレビュー一覧

投稿者:けんきち

1 件中 1 件~ 1 件を表示

問答無用!まずは読むことから始まる。

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつも思うのだが、この手の本が出ると必ずオンライン書評の中で異様に「激している」人がいたりする。
それで、前から非常に不思議に思っていたのだけれども、この本を読んでやっと理由が分かった。・・・要するに、彼らはそうした本で「真実」を暴かれるのが非常に怖いのだ。彼ら自身が自ら、オンライン上ではあるけれども諸外国による「第5列」としての言論活動を地道に展開しているということが、そこでの真実にあたる。
もっとも、そうでない人もいるんだろうが、そうだとするとそれでも激している読者は、「良い加減、他国からのパブリック・ディプロマシーに踊らされて、何かというと内ゲバを始める日本人のクセをいい加減治そうよ」という、この本の著者による議論が理解できていない人なのだと思う。
外務省のキャリアだったとか、何だかんだと個人攻撃をするのは、そもそも筋違いであって、「明日の日本のために」と繰り返しメッセージを送ってくれるこの著者に、私自身は常に勇気付けられている。きっと、同じことを思っている人は、この本を手にとった方の中には多いと思う。
形にとらわれない著者の勇気にあらためて敬意を表すると共に、次回作がどんなものになるのか、とても楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示