サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たろさんのレビュー一覧

たろさんのレビュー一覧

投稿者:たろ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ライトノベルの定義って‥‥

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

友人から渡されてパラパラっと流し読みしただけですが。
ライトノベルというジャンルが生まれて十年以上経ち、このジャンルもずいぶんと定着してきた感があります。
普通のSF/ファンタジーと呼ばれていたジャンルよりもさらにお手軽に、漫画感覚で読めるライトノベルは活字離れが進む年代を呼び戻す大きな功績を残しましたし、ライトノベルと呼ばれるジャンルからもすばらしい作品が多数生まれました。
#ライトノベルから一般文庫に逆輸出された十二国記とかね。
しかし、ライトノベルの定義っていったい何なのでしょうか?
この本の中で紹介されていた作品で、僕がライトノベルとは考えていなかった作品も多々紹介されていました。
ライトノベルというジャンルが生まれるよりも前に世に出された作品がいつの間にかライトノベルにされているのは少し愕然とします。
一度ライトノベルの定義をきちんとした方が良いのではないでしょうか。
ジュブナイルでもない小説、というのがライトノベルの生まれた理由だったと思うのですが、最近はジュブナイル、ヤングアダルトといったジャンルも全てライトノベルとひとくくりにされているような気がします。
ハリーポッターはライトノベル?
ナルニア国物語は?ホビットの冒険は?指輪物語は?
ライトノベルの線引きっていったいどこにあるのでしょうか?
そんなことを悩ませてくれる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示