サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ももさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ももさんのレビュー一覧

投稿者:もも

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ドキュメント精神鑑定

2006/03/07 15:23

「出版する者の志」

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 精神障害と犯罪の分野に関心を持つ者としてまず「2005年夏に刊行されたある大著」について触れたい。700頁を超え2万円近い価格,そのタイトルから推し量るに中身は2003年成立2005年7月施行の心神喪失者等医療観察法に関する話題が当然中心になるはずだが,期待を完全に裏切って法律成立前の数年間に発表された論文ばかり,その再編集に過ぎず,新法施行を踏まえた書下ろしはなんとゼロ!!しかも後半三分の二は国費による海外視察報告記。新法施行直後にこんな物を出す厚顔と無神経さに腹が立つ。筆者らはこの出版にいったいどれだけの汗を流したのだろうか。
 それに引き換え林氏の著作は常に誠実。おそらくは精神鑑定入門書のような形で書き始められたのだろうが,出版時期から新法にも触れないわけにはいかなくなったと推察される。限られたスペースの中で書き加えられたであろう部分だけでも「ある大著」をはるかに凌ぐ。出版する者にはこういう志が欲しい。もちろん本体にあたる精神鑑定の解説,作業手順の紹介,事例とも読み応え十分,これでいて千円出せばお釣りが来るとは絶対「買い」だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示