サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. エミ山田さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

エミ山田さんのレビュー一覧

投稿者:エミ山田

1 件中 1 件~ 1 件を表示

料理の戦後史をみた!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

NHKの「きょうの料理」を見始めたのは、我が家のテレビがまだ白黒の時代だった。小学生だった私からすれば、画面に映る料理は夢のようだったことを覚えている。給食のほうが家庭料理よりも魅力のあった時代。番組を見ながら「いつかこんな料理をつくってみたい」と思ったものだ。
本書は、半世紀の「きょうの料理」の歴史を様々な角度から、まるでテレビで語るように軽やかに記述している。読みながら、忘れていた50年の我が家の食卓が鮮やかによみがえってきた。家族との会話すら懐かしく思い出した。
著者の後藤繁榮氏は、番組中ダジャレをとばしながらも漂々と料理研究家の魅力を引き出す曲者である。NHKには稀な人間味を感じて画面に引き込まれる。その源泉が、大家族の食卓に発していると知った時に、忘れていたニッポンの良き時代へのたち難い郷愁を覚えた。
本書は、愉快に笑える部分も多いが、読み終えてみると日本人としてのペーソスも感じて、しばらく余韻にひたった。次の著作にも期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示