サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ことぶきさんのレビュー一覧

ことぶきさんのレビュー一覧

投稿者:ことぶき

3 件中 1 件~ 3 件を表示

自由と権利

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 もともと近代憲法・・・日本国憲法も、明治憲法も欧米から学んだものですが、日本語に訳された時に、どうも、しっくり来ないまま、そのまま現在に使われているとで、日本人は「自由」と「権利」の意味をかなり間違えて捉えていると言うことがわかります。それだけでも、この本を読む価値があるのではないかと思います。
 的を子どもに絞って言わせていただくと、青木悦さんも、大田たかし(感じがでなくってごめんなさい)さんも、「謙虚に子どもの話を聴くべし」そこからスタートしていると思います。
 読めば、今までのもやもやがすっきり!と言うのが私の感想です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これぞ!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いまどきの本にしては、淡々とした本です。でも、「一度起こせば、糠床のように一生もの!」という酵母は、林弘子先生のものだけです。読者にも媚びていません。で、出来上がったパンは、酵母臭くない、イースト臭くない!小麦の味だけです。かなり手慣れた人でないと、細かい写真はないので難しいかもしれません。でも、パンって楽しい!と思った人にはお勧め!バイブルです。リーンなパンが中心で、他の作品ともかぶりますが、パンへのエッセイ、専門書に近い内容は、会だと思い、すべての林先生の本を持っています。この本は、近くで先生に教えてもらっている気がします。お庭の窯の写真も素敵。
 多分これから、はやりのミニパン、トヨ型のパンの発表もあったかなと思うのですが、今年7月に他界されたそうで、残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄道記 真島満秀

2007/08/09 22:47

大人も楽しめる。美しい!すごい!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さすが福音館書店という感じです。この手の本は、子どもの誕生日を名目に自分がほしくって買っています。日本の景色とともに、本当に美しく鉄道車両が載っている!鉄道好きでなくても、うっとりします。車内、車掌さん、運転席、車内販売、駅での光景もあり、内容に厚みを与えています。
 巻末の見開きがすごく、電車がそれぞれの長さでずらっとつながっています。これは、やられたという感じです。子供だましではありません。だからこそ、子どもに見せたい本物です。★20個は付けたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示