サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 森村翔さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

森村翔さんのレビュー一覧

投稿者:森村翔

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ドナウよ、静かに流れよ

2006/07/11 12:08

ニアミスの果てに

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この心中事件の起きた直後に、私は、ヨーロッパ入りしていた。女性が、ウイーン近郊のドナウ川で発見されたのが、2001年8月14日、私のドイツ入国は、同月25日である。著者が、取材のために、EU入りした頃、私は、ドナウを、何度も訪れていた。
 ドナウの源泉であるドナウエッシンゲンは、ドイツの黒い森にあり、私は、そんな黒い森の片隅の、デンツリンゲンという町で暮らしていたのだ。
 私は当時、町の聖歌隊に入り、素晴らしいドイツ人指揮者の元、パリの楽団との合同コンサートにも参加出来た。しかし、著書にある、心中した19才の留学生の心中相手は、日本人の、自称指揮者だったという。留学生自身は、日実(かみ)という名の、ルーマニア人の母親を持つハーフだったが、内実は、普通の女子日本人学生に過ぎなかった。
 これは、そんな、成人にも達していなかった、いたいけな女性の、最後は、愛に殉ずる、純粋で真摯な、愛の軌跡である。彼らが身を投じた川の、ドイツ側までは、迫ることが出来ていた巡り合わせを、ここに記す。日実ちゃん、私を、本屋さんに呼んでくれて、ありがとう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示