サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 森村 翔さんのレビュー一覧

森村 翔さんのレビュー一覧

投稿者:森村 翔

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本教会堂建築 構想から献堂まで

2006/05/04 00:43

日本の教会建築史に残る名著

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者は、専門分野と信仰と神学の三位一体の天与を受けた、日本では稀な建築家であり、日本に於ける教会建築を語らせるならば、この人を置いて右に出る者はいないと言える。
 多摩美術大学で、デザイン学科教授として教鞭を執る傍ら、(株)大岡山建築設計研究所の代表取締役として、あまりに多忙な日々を送っておられる。
 頁をめくれば、オールカラーで、教会建築に於ける美術史が紐解かれながら、気が付けば、実践的な教会建築の実際へと、導かれていく。まさしく、氏の2分野にまたがるプロフェッショナルが遺憾なく発揮されている。日本の全ての教会は、当著書を、常備されたし。
 また、日本の建築全般の未来を深慮する上でも、大いなるヒントと可能性を啓発し得る書物と言えるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本赤目四十八滝心中未遂

2006/05/10 14:26

『赤目四十八瀧心中未遂』

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わたしを、一年の 間を 空けずに、再度 熟読 する気に させた 本が ある
『 赤目四十八瀧心中未遂 』 だ
これは、映画 『 赤目四十八瀧心中未遂 』 と 抱き合わせで
味わうのが 正しい
原作者 車谷長吉という 人の 小説力は 圧巻だ
でも、わたしは 映画から 入った
それは、女優 寺島しのぶ に 惹かれて 観たのだ
それは 正解だった
わたしは 彼女を、まず 映画 『 ヴァイブレータ 』 で 認めたのだ
そっちでの 共演者 大森南朋 の 演じた、岡部 という
本能で 優しい 男 にも 痺れた
わたし、この 役者は 好きだ
彼の 演じた 役柄のような 人物は、実在するように 思わされるのも、
役者自身の 人間性から 滲み出る 真実に あると 思う
それと、キャラが 対照的だったのが、「赤目〜」での 寺島の 共演者、
大西滝次郎 の 演じた 主人公 生島 の 役どころ
終始 強張った 顔に 緊張を 隠さない 人物像だが、
原作でも、映画でも、最後の 最後に、笑う 場面が 出て来る
その 凄味ったら、ない
こんな 顔を 男が する時とは、一世一代の 愛の 対象を
目の前に している 時だけだから
総じて CAST が とても 印象的で、成功していると 思う
数日前は、明らかに その 影像を 思い浮かべながら 再読した

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

モンパルナスのキキ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

序文が 藤田嗣治です
キキが 巡り巡って モンパルナスに 戻ったところで、
手記は 終わりますが
彼女が 開いた 画展の 作品も、モノクロながら、載ってます
まあ、活き活きしてますね
晩年は、らしい 転落ぶりですが、それまでもが 小説の 展開のようで
違和感ないです
パリは、芸術家に 優しい
今日は、キキに、その世界を 開示され、招かれたのを 感じました
案内役は、FOUJITA です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示