サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mottoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

mottoさんのレビュー一覧

投稿者:motto

1 件中 1 件~ 1 件を表示

不幸という名のサスペンス

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 何不自由ないお金持ちの両親の家に生まれ、満ち足りた生活を送るボードレール三姉弟。 いつものように海辺で水遊びを楽しむ三人の運命を変えたのは咳(せ)き込み男のある知らせだった。

 それから先どこまでも三姉弟を襲う不幸の連続。それは三姉弟の両親が子供たちのためによかれ、と思って残したメッセージから始まるのです。
 本の中でなんども現れる語り手がおっしゃられているとおり、この本の大部分は不幸でできています。 そしてこのお話に幸せはほんのちょっぴりしかありません。が、三姉弟の横っ面をはたかんばかりにやってくる不幸な事件の連続がきっとあなたの手に汗握らせ、ワクワクドキドキさせることでしょう。
 ハリーポッターの1〜3作目の冒頭部分、ハリーとダドリー一家とのやりとりをコメディとして捉えられる方ならこの本は非常によくできたコメディだと思えるでしょう。 またときにはシャーロックホームズや怪人二十面相を読んでいるようなハラハラを味わうことでしょう。
 この本を読み終わった後、「残念だけど、不幸ってなんてドキドキするんだ。三姉弟はこの先どうなってしまうんだ。心配でたまらない。」と思えるあなたはとても正常です。 そしてもうレモニー・スニケットのとりこになっているはずです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示