サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ビスターリさんのレビュー一覧

ビスターリさんのレビュー一覧

投稿者:ビスターリ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本スイス山岳列車の旅

2006/05/13 17:16

山好きな旅行者の心をつかむ

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私はとくに鉄道好きというわけではありませんが、走馬灯のように移り変わるアルプスの車窓の景色には前から強い関心を持っていました。しかし「こんなところで降りて絵を描いてみたい」と思っても山の名を知らず、それどころか駅名すら読めない始末でした。そこで帰国してから、次の旅行に役に立ちそうな本を図書館で片っ端から読んでみましたが、鉄道の本は車両には詳しくても、こと車窓となると怪しい説明や明らかなミスが目立って失望しました。
 その一方、山岳の本は記述が正確ですが、列車から見える風景にはまったく触れていないのが物足りず、私の欲求を満たしません。そんなとき、この本を偶然手に入れて、むさぼるように読みました。風光豊かなアルプスを行く列車を捉えた写真の数々と、的確な車窓案内には、よくぞここまで調べて書いたものと敬服します。
 ページをめくる度に新鮮な感動を呼ぶカラー写真は、著者が現地を丹念に歩いて撮ったものばかりで、列車の窓越しにスナップして逃げているプロ写真家(?)とは大きな違いです。長年、上高地などを歩いてきた私は、最高の条件を考えて何度も挑戦してこそ、最高の写真が撮れることを誰よりも知っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示