サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 21世紀を憂う遊牧民さんのレビュー一覧

21世紀を憂う遊牧民さんのレビュー一覧

投稿者:21世紀を憂う遊牧民

1 件中 1 件~ 1 件を表示

互いをキズつけあったり、見て見ぬふりをする上司や部下ばかりの職場に将来はない。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今年度も自殺者が三万人を越えることが明らかにされた。自殺する人たちの背景や理由はいろいろあるだろうし、「何となく死にたくなった」という例など、他人がいくら考えてもわからない部分がたくさんあるのだろう。しかし、こと過労というのは、切迫した状態にある本人は少なからず自覚しているはずだ。それが「死に直結するほど切迫している」をわからなかったり、野放しにされているのが問題ではなかろうか。
この本のあとがきに「心身が崩壊してしまったりする以前の職場論に的を絞った」と書かれている。過労自殺者数は、公表されている1700人より多く、自殺の理由が「その他」や「不詳」である者を含めれば、二千人以上はいるらしいとある。だが、口に出せなかったり、家族にさえ言えないまま、死への道に追いやられた人は数多くいるはずだ。私の職場で亡くなった例もおそらく、過労自殺にカウントされていない。けれども、同僚は過労自殺だったと、私を含めた関係者はひそかに思っている。
こうしたことを考えれば、過労自殺の実数は、二千人などというレベルではないのではなかろうか?
過労の先にある死は、過労死も過労自殺も、残された遺族の心中は計り知れないものがある。一刻も早く対策が欲しい。
過労による死への警告であり、食い止めるには大いに期待される内容だ。過労問題は、日常の職場のすぐ隣にあることを知らされた有意義な一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示