サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 亭主関薄さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

亭主関薄さんのレビュー一覧

投稿者:亭主関薄

1 件中 1 件~ 1 件を表示

女性のための本、だと家内は申しております。

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文藝春秋最新号の広告を見て書店に直行。なかなか見つからず。店員さんに聞いてみたら、ビジネスコーナーにちんまり積んでありました。他の本と一緒に早速購入。週末に読もうと机の上に置いておいたところ、週末になる前にカミサンが読んでしまった。
その感想は、というと、「女性のほうが、読んでいてピーンとくる部分がたくさんあると思う」だって。
そんなものかな、と思って読んでみた。
過労問題がテーマだから「おもしろい」というのは不謹慎かもしれないが、一気に読めたという点からすれば、おもしろかったといってもよいのではないか?
論点がしっかりしているし、ショート事例のバランスもよい。
対策も実際的で、かゆいところに手が届く、といった感じで書かれている。
当方の仕事はシステムエンジニア(SE)。この本にもあるように、職場の実態はかなり危機的。これまで何人が崩れてしまったか? 何人が辞めていったことか? できるだけ情報を入手「しないように」している。だって、明日の自分に自身が持てないから。
泊りがけの仕事をしているSEに寝袋が給付されたという話。SEの仕事先が新宿区であれば、たぶん当社。
でも、だからといって、下から上へ意見する人はいない。JR西日本と同じじゃないか。自己嫌悪。
後日、書店に出向いたカミサンいわく、「あそこ(ビジネス書コーナー)じゃあ、売れない。知名度が上がってゆけば、女性層には絶対受ける! かなりの女性が救われると思う」
男性と女性では、受け取りかたがずいぶん違うものだと思いつつ、読後の意見交換をしてみたいと久々に感じた本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示