サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. FIFA・ジャパン予選通過を祈願する市民さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

FIFA・ジャパン予選通過を祈願する市民さんのレビュー一覧

投稿者:FIFA・ジャパン予選通過を祈願する市民

1 件中 1 件~ 1 件を表示

精神的な問題を抱えた人への救済と、極度疲労が招く脳へのダメージが、一番の売りです!!!!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

精神的な問題を抱えて職場から離れていく社員は、私たちの職場でも増加している。しかし、それら社員への対応策はこれまで「不明」だった。厚生労働省から出された指針や手引きを見ても、この時はこうしなさい、とか、こういう状態になったら、こうすればよい、といった具体的施策はどこにも見当たらない。
現場からすれば、何の役にも立たない無用の長物だった。
脳の疲労についてもそうである。極度の疲労がもたらす脳の疲労が、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と関係しているなど、私は知らなかった。いや、よく調べれば著者が指摘するようにかかれてはいる。
そこで、著者が引用している書物を書店で確認した。なんと、医学コーナーにある医学専門書である。これでは一般人が知るわけがない。こんなことでいいのか、厚生労働省!
厚生労働省がかかわっている中央災害防止協会も、名ばかりの機関だし、職場でもっとも使われている『労働衛生のしおり』にも、セルフケアやラインケアが大事くらいのことしか書かれていない。
パートや嘱託というかたちであっても、外部にいる専門職人材を自職場で雇うほどの体力は、多くの企業にはないのではないか? トータルヘルスプロモーションプラン(THP)などというものも、どれくらいの企業が実施していることか? 運動処方箋を作る職員を雇うほどの資金があるのは、電力会社など、倒産することのない公共団体だけではないだろうか?
実際には何もしてくれない厚生労働省の施策に対して、本書は大きな風穴を開けたという意味で、快挙であるとともに、拍手を送りたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示