サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 源一さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

源一さんのレビュー一覧

投稿者:源一

1 件中 1 件~ 1 件を表示

安田侃、魂の彫刻家

2006/06/20 15:30

石の声が聴こえてきそうな著書

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

彩草じん子の著書「安田侃、魂の彫刻家」は、ストーンサークルのように世界を魂の軌道で繋ぐ安田彫刻を知るうえで、貴重な一冊である。
設置場所リスト、年譜なども充実し、安田侃の源流へと迫る中味の濃い
内容だ。
彫刻家の声が随所にちりばめられているのも嬉しい。
抽象彫刻を通して、安田侃が大理石に刻んだものは「精神」であり、
それは宇宙的エネルギーと呼べるものであると導く著者。
「聖なる彫刻」に宿るエネルギーの不思議にむかって、押し進んでゆく
文章に思わず引き込まれた。
東洋のミケランジェロと称されている安田侃は、
イタリアで「KANは石の詩人」と呼ばれ、
石の魂を表現できる力、石の心を宿らせる類い稀な資質を
兼ね備えていると評価されているという。
「抽象彫刻は人の心を映す鏡のようなものだ。」
「一度だけ、石の声を聴いたことがある。」
安田侃の呟きが掬い取られている。
安田芸術の真髄が語られている珠玉の一冊であると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示