サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. amigoさんのレビュー一覧

amigoさんのレビュー一覧

投稿者:amigo

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本海辺の生物

2006/10/21 09:13

海に囲まれた島に生まれて

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

島国だということをややもすると忘れてしまうぐらい、都市近郊の海辺には魅力がない。著者は淡路島出身ということもあって、幼少の頃から海辺の生き物に親しみがあったようで、いわゆる美しい写真と知識一辺倒の図鑑とは違う視点で構成されている紙面に驚く。パラパラとめくっているだけで、海に行って、実際に本物を見てみたいという衝動にかられる楽しい本。海辺のことを良く知る知恵者に話を聞くように使える一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イシガメの里

2006/10/21 09:07

すぐそこにある自然をみつめて

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自然が少なくなったとか、触れ合う機会がないというのは、ちょっとした思い過ごしで、ふと目を向けると生き物たちは私たちと同じように一生懸命暮らしています。
カメは身近でありながら、意外にその生活スタイルを知る機会がなく、謎のいきものでした。ゆったりとした動き、おもったより機敏ですばしっこい一面も見せながら、四季の移り変わりの人間とはまた違った視点でみつめることができます。そして、近年少なくなった水辺や湿地などについても考える機会を与えてくれる本です。
この本を読んで、ペットとしての生き物でなく、かわいいな!素敵だなと感じた生き物の、ほんとうの姿を知ることが、私たちの生きる地球への大きな愛への一歩となることを確信しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示