サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. japaneseさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

japaneseさんのレビュー一覧

投稿者:japanese

1 件中 1 件~ 1 件を表示

こんなやり方もあるんだね

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の外交・安全保障政策には、いつももう少し何とかならないかという思いを抱いている。ついこの間の北朝鮮によるミサイル発射への対応では少しそんな危惧が軽減されたものの、やはり心配はつきない。もう少ししっかりしてもらわないと日本の国益が守れるのか、という懸念である。
いまだに第二次大戦の敗戦国ということが効いていると思うのだけれど、じゃあ同じ敗戦国のドイツやイタリアはどうなんだろう、という気持ちでこの本を読んだ。こんなやり方もあるんだ、というのが一読した最初の感想。
ヨーロッパの中のドイツと、アジアの中の日本ではおかれた国際環境も随分違う。冷戦期は分断を経験したドイツだけれど、冷戦後は欧州統合の機運ともあいまって、日本と比べると随分うまく切り抜けてきたことがわかる。ドイツの政治家は、言っていることがはっきりしているようで、安全保障政策の変遷がわかりやすい。日本にはない憲法裁判所なるものの存在も、連邦軍の海外派兵に関する議論をわかりやすくすることに貢献したようだ。こうしたドイツ自体が持つわかりやすさに加えて、本書の文章も平易に書かれていて読みやすかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示