サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆかさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ゆかさんのレビュー一覧

投稿者:ゆか

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本すいかの匂い

2006/09/01 09:05

遠い夏、ひみつの記憶

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

幼い少女と夏のおはなし、11編。
いまはもう遠いところにある、誰にもいえないひみつの記憶。
うだるような夏のなかにあって、うすら怖くてひんやりとした物語たち。
この本に出てくるのはみんな、冷静にまわりを‘観察’していて、それからかるく‘失望’している・・・そんなどこか冷めたような大人びた少女ばかりです。
私自身はもっと‘子ども’っぽい少女だった気がするけれど、でも、彼女たちの残酷で嘘つきでいじわるなぶぶんをみていたら、記憶の奥でなにかがコツン、と思い当たって、私はみるみる後ろめたいような気持ちになってしまうのでした。
ふだんは思い出すこともない、奥深い場所で眠らせていたものものを鮮やかに、私なりの色と匂いでよみがえらせてくれた一冊。
バニラアイスの木べらの味、ビニールプールのへりの感触、おはじきのたてる音、ほこりっぽい匂いがする体育館のマット、のびてしまった麦わら帽子のゴム・・・・江國さんは‘なつかしいもの’を描くのがほんとうに上手。
研ぎ澄まされた江國さんの文章に、紙で指を切った時みたいな繊細な痛さを感じてしまった私です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示