サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ルアハさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ルアハさんのレビュー一覧

投稿者:ルアハ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本英語史入門

2006/10/16 23:11

シェークスピアのサインある英語史の本

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、この本を購入しました。第1版の2刷(2006.10)です。最初の頁を開くと欽定訳聖書の扉、その次の頁にはシェークスピアのサインの写真があり、好奇心で一杯になりました。次いで内容を見ると、今までにない切り口で、英語史の知識がない者にも理解がしやすい説明がされています。難しいところには理解を助けるために、随所に、図が活用されています。また、他の英語史の本にはない「ローマ字の起源と歴史」、「書体の歴史」、「欽定訳聖書の文字」、最後の章は「聖書の英語」について書かれています。驚くことに、旧約聖書の一章一節が原典のヘブライ語を引用しながら解説されています。初めて見る文字と言語ですが、知識がなくても理解でき、楽しめます。聖書と聖書の英語の関係が平易な言葉で解説されています。この英語史の本には英語史に関わる面白い挿話が多くあります。たとえば、「ジャージーの語源の物語」、「ニューカレドニアの命名者について」、「二人の王の妻になったエマのお話」、「英語とジャンヌダルクの関係」などが面白く解説されています。文学に興味ある人も必見です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示