サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 中3さんのレビュー一覧

中3さんのレビュー一覧

投稿者:中3

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ノルウェイの森 下

2006/11/25 13:41

難しい・・・。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまり読書好きというわけでは無い自分にとって、
この本は非常に難しい内容だと感じた。
官能小説のようだが、一つ一つの性交にすら
深い意味があるように感じられる。
最後のレイコとの性交の意味合いを、
僕なりに考えてみた。レイコとの性交には公正さの影も無く、
「生きていくにはこういうことも必要なんだよ」
と訴えるようなものだったのではないかと解釈している。
人には公正さが求められる。
しかし、正しく生きようともがく十代の苦しみを
書いた小説のように思う。
また、この本には何処かしっくりこない点がいくつかある。
冒頭で直子は自分を愛していなかったと語る主人公だが、
これはどういうことか。他にもたくさんある。
主人公のように、何度も読まなければ理解できない
本なのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示