サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とうじさんのレビュー一覧

とうじさんのレビュー一覧

投稿者:とうじ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ミステリアスセッティング

2007/01/22 23:09

小説が配信されるということ、物語が伝達されるということ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は携帯サイトで配信された連載小説を書籍化したものである。
したがって、媒体間の移植が行われているわけだが、そのとき失われてしまうものは何だろうか。この問いは、当の媒体である必然性は何か、と言い換えられもしよう。
私がそう考えてしまうのは、たとえば書籍化された『電車男』を読んだときのあの違和感が記憶に新しいからかもしれない。そこでは何かが、たしかに消えてしまっていたのだ。
同様にして(しかし元媒体の違う『電車男』のケースとは当然異なり、)書籍版『ミステリアスセッティング』も何かが失われているのではないか。
このような問いは、あまりに形式主義じみていて、肝腎の作品から離れていってしまうようにも思われるけれども、形式主義者を自称する阿部和重の作品ゆえに自然な問いであろう。
何しろ冒頭からして、形式に注目せよといわんばかりに、構造が提出されるのだから。
物語は、ある公園である老人の語る物語を聞いた10歳のころの「ぼく」の記憶を回想する「ぼく」の語りという形式で進行する、入れ子構造である。(これは正確ではない。が、内容に触れてしまうのでそう書いておきます。)
かつての聞き手であり、現在の語り手である「ぼく」はどこにいるか分からないこと。また終盤で明かされる、老人はなぜ物語を物語れるのかということ。そして「ぼく」は誰に向けて語っているのか、その誰かはどのように伝達されているのかということ。
こうした形式、すなわち「語り」の問題は重要性を帯びている。なぜなら、物語の内容——伝達の主題、音声と文字の対立の主題——に直接関連してくるからである。
いや、こうした形式こそが物語を産んだ、また動かしていると言うべきだろう。
しかもそのとき不毛な形式主義に陥らず、著者の手腕は、エンターテインメント性の高い物語に仕立て上げる。
また本書の「エンターテインメント性」について、「配信された連載小説」であることを思い出さなくてはならないだろう。新聞小説にも言われることだが、読者が飽きないよう、毎回ドラマを起さなければならないからだ。
このことが本書の読みやすさ(著者の他作品に比べて)に繋がっていると思われる。つまりそれは、媒体の制約によって産みだされたものなのだ。
(同時に私は阿部和重的なもの、たとえば『シンセミア』の警官の変態プレイの場面を本書のある場面に予感したものだったが、期待は裏切られた。そのとき、変態警官のそれをメールで読むというのはいったいどういう情況だろうと想像せざるをえなかった。著者はそのことを考えて描写しなかったのだろうか。)
語り手は終盤、核爆弾の登場する唐突なストーリー展開について指摘(いわばメタ言及)する。私は阿部和重作品に慣れているせいか、指摘されるまで気づかなかったが、もし私が携帯配信で物語を読んでいたならば、気づいたのではないかと思われもする。(だからこのとき語り手は、本書の読者ではなく、「携帯サイトで配信された連載小説」を読む読者の分身である。)
いや、文体の力み加減と無垢な少女の御伽噺というミスマッチに喜ぶ私は、やはり阿部和重的な展開だとだけ思って流してしまったかもしれない。
以上はほとんど内容について触れていないのだけれど、その物語が形式と密接したものであるのだから、ほとんど内容を述べているともいえる。また反対に、物語内容を詳述することはほとんど形式を語ることにもなるだろう。
携帯小説の可能性についてよりも、別媒体に移植したときに生まれる歪みみたいなものに私は関心を抱くのだが、もし本書を「携帯サイトで配信された連載小説」であることを知らずに読んだとしたら、きっと別の物語が私に伝達されたのではないかと思う。
そして読了後に残響する主人公シオリの声無き詩、言葉なき歌は、私に届かなかったかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示