サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しげさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

しげさんのレビュー一覧

投稿者:しげ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

面白い、面白い!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この話は、とにかく面白いです!
読み終えた後、なんとも言えない気持ちになりました。
全く展開のつかめないまま、どんどん話が進んで行きます。
主人公の、クモ好き少年【ダレン・シャン】そしてその親友【スティーブ・レナード】。
2人は本当に仲が良く、大切な友人同士でした。
その2人の前に現れたのは、奇怪なサーカス団【シルクドフリーク】そのチケットを、まんまと手に入れてしまった2人は、そのサーカスを見に行きます。
サーカスに出てきた【ラーテン・クレプスリー】、彼の操る巨大グモに、ダレンは一目惚れしてしまいます。
その後なんと、クレプスリーが『バンパイア』という存在だという事が判明して・・・。
それからの、ダレンの悲しい運命も素敵に書かれています。
少々ダークな場面もありますが、楽しんで読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デュラララ!! ×2

2007/04/06 10:52

池袋最凶

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻ではあまり活躍しなっかた、平和島静雄が主人公のような(ホントは主人公はセルティ。)お話です。
そして、来良学園仲良し三人組の一人、園原杏里にもスポットが当てられ、かなり意外な展開になって行きます。
人を愛する妖刀、「罪歌(サイカ)」を中心に、回る物語。
池袋の全てを巻き込み、罪歌が望むのは人間をとにかく愛する事・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

【光】と【闇】と【希望】

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界は【光】だけじゃあ無い。
しかし、けっして【闇】だけでも無いのです。
その事を教えてくれたのは、この物語です。
一見絶望に包まれたダレンの人生だって、悲しくは有りますが、ハッピーエンドになったじゃないですか。
どんなに【闇】が広がっていても、がむしゃらに走り回れば【光】が見えて来るのではないか、そんな希望を持つことが出来ました。
その【希望】を、私は忘れません。
気付かせてくれた、この物語に感謝です。
私に【希望】を教えてくれた物語を、私は一生忘れません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ツンツン・デレ・ツン・デレ・ツンツン

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

常人離れした【町長】
人の心を読む【サトリ】
言葉を具現化する【言霊使い】
そして・【一般人】
この4人の四重奏。いやぁバトルのシーンがカッコいいです。
まだ1巻なので序章ってカンジで。
1人1人の能力の紹介。性格の紹介な気がしました。
多分これからの続刊でいろいろと問題が起こったり、物語の本線が出て来るんだと思います。
少し思ったことが、この4人は意外と”普通の人”だってこと。
ちょっと(?)人より努力家だったり、特殊な能力はを持ってはいるけれど、感じる事は他人と同じ。いたって”普通の人”。
きっと色々な過去を持っているのに、いや持っているからこそ普通の心を持ち、頑張れる【町長】が【サトリ】が【言霊使い】が【一般人(?)】がとてもすごいと思いました。
ちなみに『ツンツン・デレ・ツン・デレ・ツンツン』って何なんでしょう。少々気に入りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おじいちゃん。おじいちゃん。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おじいちゃんの大切な大切な宝物に、新たな物語を与えてあげる、そんなハナシ。
そう、この宝物の事は何にも知らないけれど、想像する事は出来る。考える事は出来る。
そうしてシュプルが考える、想像する。
おじいちゃんの代わりに、自分が主人公。
その宝物の、新しい思い出。
シュプルと一緒に、おじいちゃんの昔の姿を感じましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示