サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. black jackさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

black jackさんのレビュー一覧

投稿者:black jack

4 件中 1 件~ 4 件を表示

ヘインズ神経科学

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

医学生はまず解剖学で神経解剖を学び,生理学で神経生理,次に神経薬理,神経病理,そして神経内科,さらには神経放射線学を別々に学ぶ.これらを系統的に学び直すのが,神経科学である.本書は神経解剖学の教育で有名なミシシッピ大学のHains教授により編集されたこのような神経科学を基礎から学び,臨床でどのように応用するかを詳細に述べた名著である.本書を一目見れば美しい色彩に満ちた神経経路の図に魅了されるだろう.さらには肉眼解剖写真,組織写真を見た上で,MRIにより撮影された実際の像をみるという比較も行っている.ここで気づくのは通常我々が解剖や生理,病理でみる中枢神経の切片の並べ方,見方と,放射線医学でみる並べ方,見方が逆になっていることで,本書はこのことをきちんと説明した初めての書である.医学生,研修医,神経専門医を目指す医師,さらにはリハビリテーションや神経疾患に興味のある方々に是非お勧めしたい.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コスタンゾ明解生理学

2008/06/08 13:37

通読できる生理学の本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

限られた時間で生理学の本筋を教える本,それが本書であろう.分かり易い図,明解な説明,そして何よりも重要なことは何度も繰り返す.1人の著者により書かれた本書のメリットであろう.通常の生理学書は,まず半分くらい神経生理学の記載があり,そこでほとんどの読者はドロップアウトしてしまう.本書のように植物機能に重点を置き,さらには血液の章は新たに章を起こしてしまうという徹底ぶりは,将来,内科を目指す医学生にとって最適といえよう.ただ,神経生理学の記載が乏しいという点は,なんらかの神経科学の本により補う必要はあろう.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロバートソン自律神経学

2007/07/08 10:46

ロバートソン自律神経学

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自律神経というと,今の日本では「自律神経失調症」が前面に出てしまい,神経症やうつのごまかしのための病名として用いられている傾向にあるが,本来は自律神経は,ヒトの血圧,呼吸,体温調節を,意識に上らず制御する重要な神経系である.
 本書はその自律神経系について,その解剖,薬理,生理,チャネルの分子生物学について詳細に解説し,その病態としての各種疾患を自律神経の変化をもとに概説した良書である.最近,「自律神経の基礎と臨床」,「最新自律神経学」と続け様に自律神経に関する本が出たが,本書はその極め付けであろう.最新の分子薬理学的知見から,生化学的知見,さらには臨床的にも有用な記載が満載である.訳文も読みやすく,日本語としてこなれており,訳書であることを忘れる.是非,御一読をお薦めしたい.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本最愛

2007/04/12 18:23

最愛

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

真保作品は,奪取,ホワイトアウト,以来ずっと読んでいるのだが,今回は失敗作だと思う.最初は面白い.18年間音信不通の姉が頭部を銃で撃たれて危篤状態だという.駆け付ける小児科医の弟の主人公.その年の年賀状をもとに姉の人生をトラックバックする.しかし,次第にボルテージは下がっていく.極端な姉の性格をこれでもか,これでもか,とボディブローを喰わせるように受けるのだ.最後はいただけない.最近の真保医療モノのレベルが落ちてきた象徴のように思える.綿密な調査が売りものの真保作品だったのですがねぇ.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示