サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かげとんぼさんのレビュー一覧

かげとんぼさんのレビュー一覧

投稿者:かげとんぼ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本化物語 上

2007/04/28 15:27

趣味で「こんな」のがかけるなんて・・・

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともとは空いたスケジュールを埋めるために書いた100%趣味で書いた本だそうですが、戯言シリーズをある意味超えるようなすごさがありました。趣味で書いたと言うことあって、言葉遊びが豊富で、登場キャラのほぼ全てが個性的でキャラ同士の会話は、人前では読めないくらいの爆笑物でした(笑)特に僕のお勧めは、2番目の「まよいまいまい」です。化物語のなかではたぶん一番ストーリー性があって、文章に隠された「伏線」なんかがうまく決まっていて、とても楽しめました。もちろん爆笑もしましたが(笑)全体的にみると、どっちかって言うとあとの話になるごとに、登場キャラも増えていったので、より世界が広がっていったように思います。爆笑必須の「化物語」、今まで読もうと思わなかった自分を恨むほどの面白さでしたっ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誰も辿り着けない奇抜さがそこにはあった。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公「いーちゃん」の戯言といい、文章に隠された伏線といい、一回読んだだけでは全てに気づくことはできないであろう面白さがこの本にはありました。予想もつかないような、というか見事に自分の概念を打ち砕かれると言うか・・・。完膚なきまでに納得させられる本でした。どんなに頑張っても自分自身の力では事件の解決には至りませんでした。いーちゃんの繰り出す戯言の数々は、どこかねじれていながらも、心ではわかる不思議な感覚がありました。計算の上に計算を更に重ねているストーリーは、西尾維新とはどんな人なのだろうと感じさせるものでした。面白いとは一言ではとてもじゃないけど言い表せないほど、たくさんの面白さ(語彙が無くてすいません)が隠れていました。(まだ全部見つけきったとは思いませんが)とにかく、自分が考えることすら許されていないような不思議な征圧感に僕は呑まれました。面白いです。とにかくそうとしか言えません(語彙不足w)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示